2019年 12月 8日 (日)

「豚もおだてりゃ木に登る」で人は育つのだ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

    職場活性化で大事なのは、相手のモチベーションを高めるコミュニケーションを行うことだ。正論を言って冷や水を掛けるだけでは、マネジメント失格である。小さな成果を見つけ出し、褒め称えて、さらに大きな木に登ってもらおう。

>>熱い職場委員会・記事一覧

「お前にはできる」と励ましてくれた隣の所長

    私はサラリーマン時代、営業部門で、3カ月間「受注ゼロ」だったことがある。たまたまその前に売れていたこともあり、難易度の高い大手企業だけを担当したのが原因だったのだが、とにかく売れなかった。沈みがちな気持ちを盛り上げようと、坊主頭にしたり、東京都府中市の大国魂神社に厄除けをお願いしたりした。

    営業というと、根性と神頼みだけの職場を連想するかもしれないが、実際には理知的な人が多かった。意外にも、研究職を好みそうな東工大卒業生の就職先ナンバーワン企業だったし、MIT、プリンストン、UCバークレー卒の同期もごろごろいた。ただ彼らは、いざ成果を出すべきときには、なりふり構わないところもあり、私もそんな先輩や同僚たちに大いに影響された。

    ある日、坊主頭に驚いた二つ隣の住宅情報系部門の所長から呼び出された。その頭はどうしたのかという質問に続き、

「もう3カ月、いや、半年売れなくても、お前は営業に残れる。お前にはそれだけの存在価値がある。目先の売上ではなく、会社や職場に対して何ができるかというもっと大きなものを目指せ。お前にはそれができる」

といった主旨のことを諭された。

    直属の上司でもない、しかも別事業部の所長が何を根拠にそんなことを言い出すのだろうかと半信半疑ではあったが、それでも、自分の中で何かが弾けた気がした。それが直接的な引き金になったかどうかはわからないが、事実、次の四半期の営業成績は全国1位となった。

大塚寿(おおつか・ひさし)
1962年群馬県生まれ。中央大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。ヤマメの養殖で留学資金をつくり、1991年5月より渡米、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)にてMBA(国際経営学修士号)を取得。現在、マーケティング・コンサルティングやオーダーメイド企業研修を行うエマメイコーポレーション代表取締役。『職場活性化の「すごい!」手法』(PHPビジネス新書)など、著書多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
法人営業バイブル―明日から使える実践的ノウハウ
法人営業バイブル―明日から使える実践的ノウハウ大塚 寿

おすすめ平均
stars大いに参考になる。
starsバイブルの名に恥じない内容

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中