2020年 1月 18日 (土)

満員電車で「メール打つ人」 他人の目を気にしすぎ?

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   昼下がりの某私鉄車内。ぎゅうぎゅうの混雑というほどではありませんが、つり革は全部埋まってる感じです。

「ちょっと、やめてください!」

   大声ではないですが、ハッキリとした女性の声が響き渡りました。車両の中程、立ってケータイを操作していた若い女性です。

>>ケータイとほほ観察記・記事一覧

車内に一瞬、緊張が走ったが......

「どうしたの?」

   痴漢かと思ったのでしょう、近くにいた主婦が女性に声をかけました。

「いえ、この人がメールを覗いてるんです...」

   一瞬、緊張が走った車内も、これにはガックリでした。

   実は、筆者もメールを打っている女性から睨まれたことがあります。別にメールを覗き見していたわけではなく、ホームで電車を待つ列に並んでいたときのこと。

   ボーッとして向かいのホームを所在なく見ていたのですが、前にいた女性は視線が気 に障ったのでしょう。

   座っているとき、立っているとき、どちらにせよ、ケータイを操作していると、隣の人の視線が過剰に気になるのは、筆者も体験から知っています。

   なかには、実際にメールを覗き見している人もいるかもしれません。しかし、大半は特に覗き見をしようとしているわけではないような気もします。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中