2018年 9月 19日 (水)

編集部イチオシ!

印刷

あなたは聞く? 訊く? 聴く? 話せる上司の耳はもちろん

・・・ 職場でのコミュニケーションや人間関係を良好に保てる人が仕事のできる一流の人だ。だから、しっかりした企業ほど幹部に対する「傾聴訓練」を施している。部下の話をしっかりとよく「きく」ための基礎的な訓練だ・・・

職場のストレス大解剖

  • 基本的に俺は外出中に障碍者が困っていても自分からは手を出さない。もしかしたら時間がかかっても自力で解決しようとしているかもしれないからね。もちろん、助けてほしいと言われれば喜んで手を貸す。でも頼まれてもないのにこちらから手を出すのは、相手の自主性を損なうというか、相手を下に見ている気がするんだよ。
  • 性差とか障害とか、本人の努力などでは解消できない"困難"は配慮して、それ以外は平等にするって実はとて難しい。本人と他人では思っている"困難"が違うから。
  • だから手伝って欲しい方が申し出てくれないと困るって事だよね。申し出てくれれば自分がよほど緊急の状況じゃない限りは手伝うよ。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中