2020年 3月 29日 (日)

長野県庁「お酌禁止令」ってどう思う? ネットユーザーに聞く

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

「自分のペースで」vs.「貴重なコミュニケーションの機会」

   そこで、ライブドアブログの利用者に向けて「『お酌禁止令』をどう思いますか」というお題を出したところ、5日間で250件を超える投稿があった。その内訳は、「禁止令を出すほどでもない」が35%、「禁止令に賛成」が30%、「禁止令に反対」25%、「どちらでもよい」が10%となった。

   まず、「禁止令に賛成」派では、「自分のペースで飲むのが好き」「飲まないのにお酌を強要されるのが嫌い」という意見が多かった。

「それぞれのペースでお酒を飲み、みなが楽しめる場を作る、ということを考えていれば、お酌なんてものが介在する余地なんてあろうはずもない。・・・私が嫌なのは、他者のペースで飲まされること。そしてお酌は、そのことをしばしば助長するということです」(活動報告)

   一方、「禁止令に反対」派は、「お酌は貴重なコミュニケーションの機会」と主張している。

「会社からの慰安会で社長さんに、お酌されたのにはとても恐縮と嬉しいものがありました。・・・慰安会の席だからできる事で仕事を離れた優しいふれあいでしたよ!うちの社長さんのような心使いでしたら良かったのにね」(こんな相談がありました)

   ただ、お酌を通じたコミュニケーションのとり方については、「飲め飲め」一辺倒では駄目だという指摘があった。

「『あ、この人は呑めないんだった』『あ、この人はマイペース主張派』『あ、この人はお酌されたい人』こういう風に人のクセやら、好みを知るってことは、コミュニケーションをとる上で必要だと思う」(No Damage@ウタレヅヨイオンナ)

   もっとも、一番多かったのは「禁止するまでもない」という意見。

「日本人って、何か規則を決めてもらうことって大好きなようですよね。人に決めてもらった規則に従えばそれでよし。そんな風潮がどんどん広がっているような気がします。もっと、自分の頭で考えましょうよ」(タイで思う。)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
釈お酌
釈お酌釈由美子 釈由美子 タコースティック・チカ・バンド

プライエイド 2002-10-23
売り上げランキング : 222876

おすすめ平均 star
starリストライヌネコ
starファン以外の方にも。
star釈お酌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中