2020年 2月 26日 (水)

どんだけ必需品なんだ、ケータイ電話!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   年も押し詰まったある日、ケータイを部屋に忘れて外出してしまいました。 気がついたのは、名古屋へ出張するために乗った山手線の車中。一瞬、血の気が引きましたが、もはや取りに帰ることは不可能です。

>>ケータイとほほ観察記・記事一覧

「ケータイ忘れた」と知らせる術もない

   この日は現地で友人らと会う約束していたのに、ケータイなしでは連絡先なんぞわかろうはずもありません。待ち合わせ決めてないのに。

どんだけ必需品なんだ、ケータイ。

   とか思いつつ、最低限の連絡は出先のネットカフェからウェブメールで済まそうなどと考えていて、はたと気づいたのがブログ系のやつ。

   ところが、せっかくドメインを取ってもらったブログも、かなり初期からアカウント取ってるミクシィも、少なくとも3年以上、ひょっとしたら5年ほど放置したままです。

   いまさらケータイを忘れたと告知したところで誰も見ない可能性の方が高いし、てゆーか、ログインのIDとかパスワードとかぜんぜん思い出せねぇし、みたいな感じで気づいたわりにはまったく意味がありません。

   もー、しょーがないと割り切って、友人とも上手く連絡が取れたので、名古屋で仕事して遊んできました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中