2019年 11月 12日 (火)

30日間の「リフレッシュ休暇」がとれる会社

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   婚礼プロデュース・衣装事業やホテル・レストラン事業を運営するノバレーゼには、社員にとってうれしい人事制度が多く設けられている。その背景には「人を大事にする」サービス業ならではの考え方があるようだ。

1年に1日の「記念日休暇」も

結婚式は人生の一大イベント(写真はイメージ)
結婚式は人生の一大イベント(写真はイメージ)

   ノバレーゼには、入社3年以上の社員が3年に1度、30日間の休暇を取得できる「リフレッシュ休暇」制度がある。通常の年次有給休暇に上乗せして付与し、分割して取得することもできる。

   休暇期間中は長期で国内・海外旅行に出る人や、家庭で専業主婦をする人など、過ごし方はさまざまだ。自己啓発のために、海外でウェディングドレスのデザインや料理の勉強をする社員も多くいる。

   また、年次有給休暇に加えて、毎年1日、自分で設定した日に休暇を取ることができる「記念日休暇」もある。取得に当たっては、休みたい日と、それが何の記念日であるかを申請するだけだ。

   ノバレーゼの野原和歌氏によると、これらの休暇制度はほとんどの社員が利用しているという。

「記念日休暇を設けたのは、ウェディング事業の会社として、自分の記念日を大切にしてほしいから。リフレッシュ休暇も、個人のモチベーションを上げ、コストを超える効果を発揮しているので、これからも継続して行う予定です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中