2019年 8月 20日 (火)

「クリエイターの理想郷を作りたい」 シグナルトークの挑戦

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「成果型社員」はコアタイム以外の出社が自由

オフィスの中央に会議デスクを設置。オープンなコミュニケーションの象徴
オフィスの中央に会議デスクを設置。オープンなコミュニケーションの象徴

   ゲーム会社というと、長時間労働が日常的というイメージがあるが、シグナルトークでは毎月、原則として第一金曜日を「ハッピーフライデー」とし、有給休暇の半日取得を促進している。土曜出勤は社長の許可制で、日曜出社は禁止だ。

   スタッフの労働形態は、午前10時から午後7時まで勤務する「時間報酬型」と、午後1時から6時のコアタイムがある「成果報酬型」の2種類。時間型は原則として定時退社で、残業した場合の成果が厳しくチェックされる。

「成果型は、成果をきちんと上げていればコアタイム以外の出社は自由です。残業代は支払われませんが、導入に当たり労働基準監督署に相談して、時間型と自由に選べることを条件に認められました。会社がどちらかを強制することはありません」(栢氏)

   現状では、成果型を選んだスタッフが約9割。ただし成果型であっても、社長が働きすぎと判断すれば休養を命じる。その他、冷蔵庫に無料で飲める野菜ジュースを常備するなど、体調管理に気を配る。

広々としたリフレッシュルームには麻雀卓や将棋盤とともにハンモックが
広々としたリフレッシュルームには麻雀卓や将棋盤とともにハンモックが

   また、社内コミュニケーションを円滑するために、オフィスの中心にミーティングデスクを置く。打ち合わせはオープンに行われるので、内容に応じて途中から参加したり、オブザーバーとして耳を傾けたりすることもできる。

   メールは原則として、スタッフ全員に同送しており、誰が何をしているのかが明らかだ。栢社長は、開かれたコミュニケーションを進める理由を、

「問題を最適な方法で解決するためです。また、ムダな作業をしたり、急がなくてもいい仕事で徹夜をしたりして、生産性を下げることも避けられます」

と説明する。工学系の大学院を修了した社長らしい、徹底して合理的な考え方である。10年3月には新しいオンライン将棋ゲーム「遊び処 ふくろふ」のオープンβテストを開始。「Maru-Jan」とあわせ、今後増加が見込まれるシニア層のユーザーを取り込むしかけを行っていくという。

時間報酬型と成果報酬型、どちらをとりますか?
時間報酬型
成果報酬型
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
経営の未来経営の未来

日本経済新聞出版社 2008-02-16
売り上げランキング : 6562
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中