2019年 6月 18日 (火)

「楽なバイト」と「二度とやりたくないバイト」の共通点

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

コンビニで身につく「ひな壇芸人力」

   このほか、「二度とやりたくない」バイトには、こんなものもあった。

・バキュームカーの掃除は面倒だった
・冬の交通量調査は死ぬかと思った
・裏ビデオの配達だな。楽で高給だったけど逮捕されたw

   両スレッドで人気が高かったのは、コンビニエンス・ストアのアルバイト。「経験しておくといいかもね」と振り返る人は多い。特に、会社員が通勤時や昼休みに殺到しない、比較的ヒマな店がおすすめだという。

・他の仕事に比べれば楽だと思う
・レジ打ちとか覚えておくと他のところでも応用が効く
・接客でコミュ(ニケーション)力がUPする
・廃棄(用の弁当が)食えて食費も浮く
・時給うんぬんより良い人生経験になると思うよ

   アルバイト情報サイト「an」の「ビジネススキルが身につくバイト5」でも、コンビニ店員は第5位にランク。短時間の会計と明るく気持ちのよい接客が、どんな仕事にも大切な仕事力を高めるという。

   その力を、キャリアコンサルタントの本田勝裕氏は「ひな壇芸人力」と呼ぶ。言いたいことを大きな声でハキハキと伝え、場の空気を作る力のことだ。そんなすごい力がつくのなら、今の仕事を辞めてコンビニバイトからやり直したほうがいいかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中