2019年 12月 14日 (土)

「ミスをするのは神のせい」 お祓いに行けと言われたリーダー

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   市川海老蔵さんの「暴行事件」を、スピリチュアル・カウンセラーが2年前のテレビ番組で「予言」をしていたのでは、と話題になっています。「舞台以外のことで事故、けがに注意」という忠告くらい、誰にでも言えたのではという気もしますが・・・。

   Q&AサイトのOKWaveには、何かと「霊現象」の話をしたがる職場の同僚を気味悪がる女性が相談を持ちかけています。「うまくあしらう方法はないものでしょうか?」

言われてみると「妙に不安になる」

神頼みもホドホドに・・・
神頼みもホドホドに・・・

   質問者のnonnonmixさんは、職場のグループリーダー。同僚の男性が仕事のミスを繰り返しているのが気になります。そのことを指摘すると、

「そういえば昨日おかしな影を見たから、それが災いしているかもしれない」

と言い訳をします。奥さんも霊感が強いそうで、「彼女も見たから本当なんだ」とも強弁。呆れつつ、繰り返さないように注意をしても、「そう怒ると心が汚れます」と言って素直に聞き入れません。

   先日の昼休みには、男性の方から声をかけてきて、「土地神様が災いをして、このグループから僕を除外しようとしています。だからミスが多いのかもしれません」と不可解なことを言い出す始末。ついには、

「リーダーであるnonnonmixさん、あなたがお祓いに行くべきです」

と通告されてしまいました。質問者さんは「なぜ私が、代表でお祓いに行かなければならないの?」とイライラしつつも、「それか、私に本当に何かが憑いているのでしょうか」と不安な気持ちをぬぐい切れません。

   こういうとき、どう対処すればよいのでしょうか。「言われてみると妙に不安になってしまいます。なんともいや~な感じです」

   ずいぶん非科学的な話とも思いますが、オフィスに神棚を置いたり、経営者がお祓いに行ったりする会社もあります。笑い事ではないのかもしれません。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
心霊動画FILE 2010 永久保存版 (晋遊舎ムック)
心霊動画FILE 2010 永久保存版 (晋遊舎ムック)
  • 発売元: 晋遊舎
  • 価格: ¥ 690
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中