2019年 11月 12日 (火)

就職活動で「美人」は本当に有利なのか

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「就活では美人が有利か?」。このテーマは、いつの時代でも女子学生の悩みの種。結論から言うと、美人は有利な場合もありますが、いちがいには言えないようです。

   まず、「就職に容姿は関係ない」と言ってしまうとウソになります。例えば、いわゆる美人が有利な職種が厳然と存在します。飲食店やブライダル、航空など接客サービス関連の職種がそうですし、営業系でも容姿重視の会社があります。

美人がかえって不利になる場合もある

「お前の好みで選んだな?」と言われたくないそうで
「お前の好みで選んだな?」と言われたくないそうで

   多くの人の目に触れるテレビ局のアナウンサーなどもそうだということは、誰もが認めることでしょう。広告塔である人事に美人を持ってくる会社もあります。

   結婚退職が多数を占める一般職でも、美人が有利な場合があります。某金融機関の採用担当は、

「うちの若い男性社員とくっついて欲しいので、事務系の仕事がこなせそうかどうかに加えて、容姿も目安のひとつになりますね」

と言っていました。

   しかし、その逆に、希望の職種に就くために美人が足かせになりうる場合もあります。アメリカ・コロラド大デンバー・ビジネススクールの調査によると、財務部長、機械技術者、建設現場監督などの仕事では、美人がむしろ不利になっていたそうです。

   調査の信憑性はわかりませんが、顧客に女性が多い場合には、美人は必ずしもメリットにはなりませんし、男性スタッフが多い場合には、トラブルの元にもなりかねないのも事実です。「美人だから選んだんだろう」とからかわれたくないという話は、日本の採用担当者からもよく聞きます。

   容姿だけで、気位が高そうというイメージを持たれることだってありえます。本人にとって心外だと思いますが、要するに美人で損をする人もいるということです。

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
ライター、大学ジャーナリスト。札幌市出身。大学卒業後、派遣社員、無職、編集プロダクション勤務を経て独立。全国400校あまりの大学を取材し、教育や学生の就職活動に関する問題をテーマに執筆や講演活動をしている。著書に「就活のしきたり」(PHP新書)、「最高学府はバカだらけ」(光文社新書)、「転職は1億円損をする」(角川oneテーマ21)など 。共著に「就活のバカヤロー」「時間と学費をムダにしない大学選び2012」。「ライター石渡嶺司のブログ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
石渡嶺司:就活のしきたり (PHP新書)
石渡嶺司:就活のしきたり (PHP新書)
  • 発売元: PHP研究所
  • 価格: ¥ 735
  • 発売日: 2010/10/16
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中