2020年 1月 20日 (月)

春から急に「迷惑メール」が増えだしたのは、なぜだろう?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ここ2週間ほど、毎日20通ほどケータイに送られてくる迷惑メールに悩まされています。ケータイのメールアドレスを取ってから10年は経つと思いますが、今月に入るまで迷惑メールが送られてくることはほとんどありませんでした。

   これまでに、通信キャリアのサービスで設定していた「受信拒否ドメイン」は3つだけ。それが2週間で、いきなり175件にまで急増しました。

   特に鬱陶しいのは、寝入りばななど深夜、早朝の微妙な時間帯に来るヤツ。普段、寝る時はケータイをベッドの近くに置いているので、まさに精神的ブラクラ、不快感もマックスです。

宛先には本名と正確なメアドがセットに

   迷惑メールの宛先に入っているのは、電話番号や英数字を適当に組み合わせたものではなく、自衛木泰人という具合に、本名と<カッコ>に括られた正確なアドレスとがセットになったもの。

   iPhone4Sを買ってからは、パソコンで使っているプロバイダのウェブメールのほかには、出先でグーグルやヤフーの検索を使う以外ケータイではネットに繋がないので、筆者自身に自分のケータイアドレスが漏洩してしまう心当たりはありません。

   iPhone4Sでケータイのメールアドレスを使うことはシステム上ありえないし、そもそもiPhone4Sにはケータイのアドレス帳を移していないので、データが漏れるはずもない。

   こうなると、誰かのアドレス帳から流出した、あるいは誰かがデータを売ったと疑わざるをえないのですが…。

   という話をしていたら、「えー!わたしもなんです。春先から、急に迷惑メールが来るようになって…」と食いついてきたのが、都内のOL、A子さん。

「わたしのケータイアドレスなんて、知ってる人はほとんどいないはずなのに。来るたびに削除してるんですけど、消しても消しても別のアドレスから来るから、ホントにもう困っちゃってて」

   A子さんの場合も、名前にプラス<カッコ>で括られた正確なケータイアドレス宛に来ていました。そのアドレスは、プログラムで簡単に生成できるようなものではありません。

   どうにも、われわれのケータイアドレスを保存している人のアドレス帳から、データが流出している疑いが濃厚となってきました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中