2019年 5月 25日 (土)

写真データ入力であなたが「銅像」になる! 「3Dデータ」をダウンロード

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   大人だって誰かに褒めてほしいんだ――。そんな心の渇いたビジネスパーソンの鬱憤を晴らす(?)キャンペーンをカルピスが行っている。

   カルピスのキャンペーンサイト「オアシス銅像ファクトリー」では、自分の銅像の3Dデータを作ることができる。「あなたの働きっぷりは、江戸時代なら銅像が建つレベル」と評し、働く人を「賞賛」しようとしている。

3Dプリンタで出力

「オアシス銅像ファクトリー」
「オアシス銅像ファクトリー」

   ウェブサイトで自分の職業を選択し、顔写真をアップロード、もしくはウェブカメラで写真を撮影すると、ものの数秒で自分の顔に似せて作られた銅像(風フィギュア)の3Dデータが生成される。

   銅像には自分の職業名が彫られる。このデータはダウンロードすることができ、3Dプリンタさえあれば出力することが可能だ。多くの家庭にはまだプリンタがないが、出力サービスを提供する企業に依頼することも選択肢の一つ(別途、出力料金が発生)。

   さらに、自分の仕事ならではの「あるある」話を投稿するコンテンツも。

   たとえば、「ウェイトレス」では「しばらくお客さんが来なかったのに、1組来ると、その後立て続けにくる」。「美容師」では「みんなと休みが合わないので、つい休日も仕事仲間と過ごしたりしちゃう」など。

   みんなそれぞれ違う職業で、しかし頑張っているとしみじみしてしまう。5月20日までに投稿されたエピソードの中から、最も「渇き」が感じられるものが選出され表彰される。そのエピソードを投稿した人には、自分の顔が刻まれた銅像がプレゼントされる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中