2020年 6月 2日 (火)

こんな「ドッキリ企画」なら仕掛けられてみたい? 動画で「すてき」な気分をおすそ分け

印刷

   日本でもおなじみのコーヒーブランド「ネスカフェ」が、イギリスで一般人に朝からドッキリを仕掛ける企画を展開中(2015年2月上旬現在)である。

   この企画「Big Start」は、消費者にすてきな一日のスタートを切ってもらおうと、一般人をおどかすのではなく、喜んでもらう仕掛けを、「通勤途中」にさまざま用意するもの。サイトでは、キャンペーンを告知すべく、実際にドッキリを仕掛けた動画が公開されている。

まるで街の人気モノ?

(朝からラッキー!!)
(朝からラッキー!!)

   今回のターゲットは、Dave Ryanさん。家を出発し歩いていると向こうから杖をついた老婆が歩いてくる。すれちがいざま、老婆がつまずいて杖を落としたのでDaveさんが拾ってあげると、彼女は「すてきな一日を」とお礼をいう。気持ちがいい一日のスタートだ。

   また歩いていると、道端に50ポンド札(約8900円)が5枚落ちている。これは朝からラッキー、Daveさんは拾うかと思いきや気づかず通りすぎてしまう。これは仕掛け人側も想定外だったようだ。ただ、もしもネコババしていたら、それはそれで後味が微妙だが・・・。

   今度は向こうからブロンドヘアーの美しい双子?の女性が歩いてきた。女性たちはすれちがいざまDaveさんに会釈して微笑みかける。テンションが上がったDaveさんはすれちがったあとも何度も振り返る。仕掛け人席に座っていた友人たちもこれには爆笑だった。

   ここから演出が派手になっていく。

   配達員が近づいてきて「Ryanさんですか?ここにサインを」と声をかけてくる。渡されたのはダンボールの靴箱。ネスカフェはDaveさんがサッカーシューズを欲しがっていたことを事前に調べていたのだ。Daveさんもさすがに「なにやらおかしい」と気づきはじめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中