2019年 12月 15日 (日)

「シングルマザーが子供理由に休みすぎ!」 仕方ない?許せない?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   女性が生き生きした社会づくりにおいて、「シングルマザーと仕事」は重要な課題の1つだ。2010年の国勢調査によると、シングルマザーは全国で約108万人。35~39歳が29万人、40~44歳が28万人と、働き盛り年代の割合が高くなっている。

   働かなくてはいけない、でも育児にも手が抜けない。どうしても子供が理由で休みを取る機会が多くなってしまうものだが、「ちょっと休みすぎじゃないの!?」という不満の声も聞こえてくる。

「2か月で半分以上...不快に感じてしまう」

理解したいとは思っているけど・・・
理解したいとは思っているけど・・・

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、シングルマザーの女性から、同じくシングルマザーの同僚が「休みすぎ!」という相談が投稿されている(15年2月14日)。

   同僚女性は子供の体調不良を理由に、2か月で「半分以上」休みを繰り返している。上司は相談者に対しては厳しく指導し、休暇も取れないほど多くの業務を担当させているそうだが、同僚女性は上司の知人の娘ということもあってか、あまり強く出られないのだという。

   相談者は仕事量が多く休むに休めないため、子供が体調不良の時は、自身の母親に応援を求めているそうだ。

「どうしようもない時や環境もシングルマザー同士、理解はできますが、上司のあからさまなひいきを目にすると頑張っていることがバカバカしくなってきます。仕事なのできちんとしますが」
「私が不快に感じる事は、醜い感情ですよね?後輩だって、すきで休みとってる訳でないし、上司が許しているし。本人は相当気にしているので。皆さんなら、このような場合いっさい陰口なしで、理解示すことできますか?」

と、回答者に意見を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中