2019年 10月 19日 (土)

新入社員「ストレス感じる」に総ツッコミ 「あたり前だ!」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ついに新年度となった。この4月から社会人として働き始めた人の中には、早速日々の忙しさに追われている、という人も少なくないだろう。

   そんな新入社員について、「半数以上がストレスを実感する」という調査結果が明らかになったのだが、社会人の先輩からは「そんなの当たり前だ!」といった厳しい声が聞こえてくる。

最初にストレス「入社後1か月以内」が最多

早くも社会の洗礼が・・・
早くも社会の洗礼が・・・

   アサヒフードアンドヘルスケアは2015年3月20日、「新入社員のストレスと健康に関する意識調査」の結果を発表した。

   首都圏に住む14年度入社の男女300人に、「新入社員として会社で働く中でストレスを感じた経験はありますか?」と質問したところ、52.7%が「ある」と回答した。

   「入社後ストレスを最初に感じたのはいつごろですか?」という質問には、「入社後1か月以内」が38.6%と最多。「入社後1週間以内」が30.4%、「入社後2~3か月以内」が18.4%と続いた。

   さらに「会社でのストレスが原因で会社を辞めたいと思ったことはありますか?」という質問には、約4割が「ある」と回答。「会社に行くことは楽しいですか?」にも、半数近くが「楽しくない」と回答している。

   同社は「環境が変わり、慣れるまでが最もストレスを感じていることが浮き彫りに」「入社1年目ならではのプレッシャー、学生時代とのギャップがさらにストレスを深刻化させている」と分析している(調査は15年1月30日から2月4日まで実施)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中