2020年 1月 23日 (木)

「夏休みってナンデスカ」 「ナシ」が8人に1人、未定も3割弱

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   7月も下旬となり、会社の夏季休暇を心待ちにしている人も、多いだろう。一方で、ビジネスパーソンのうち8人に1人は「夏休み」がない、との調査結果もある。

   ライフメディア(本社・東京)が運営するリサーチバンクが、2015年5月、全国20代から50代の会社員・公務員の男女1200人(各年代150人ずつ)に対し、「今年の夏休みの連休数」を尋ねたところ(単一回答)、「まだわからない」が27%で最も多かったものの、「5連休」が17%、次いで「4連休」が11%で3割を占めた。一方で、「夏休みはない」人も、13%いる。会社員・公務員のうち、約8人に1人は「夏休みナシ」なのだ(「2015年会社員・公務員の夏休みに関する調査」6月24日公表)。前年調査の「夏休みがない」人は、14.4%だった。

「お盆の存在なんて忘れてた(笑)」

「夏休みは?」 「ないけど?」
「夏休みは?」 「ないけど?」

   ツイッターでは、「うちの職場に夏休みなんて言葉はない!」という声が、少なくない。「うちは夏休みないから、他の業者の休みに間違えて仕事の電話かけないように、休暇のお知らせをスキャンしてまとめておくお仕事なう」という人もいれば、「お盆休みもない職場です 夏休みってナンデスカ」など、他の会社にはあるはずの「夏休みがない」と嘆く人も、少なくないようだ。「職場からエスケープしたいけど、夏休みは11月以降じゃないと取れない。というか取れるか未定」という人もおり、11月の「夏休み」が、果たして「夏休み」といえるのか・・・と、思わずツッコミそうになるほどである。

   「パートさんから『お盆に有休取りたいけど良い?』と聞かれたんだけど、職場に夏季休暇なんてないから、お盆の存在忘れてたww」と、自嘲気味につぶやく人も。さらには、「ゲホゲホッ! なーんか職場が煙たいと思ったらプロジェクトに火がついてるだけだった! (夏季休暇消滅)」という人も。仕事のトラブルで夏休みがつぶれた・・・という人も、案外いるのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中