2019年 12月 11日 (水)

カナ入力派の軍門に下るべきか ローマ字入力派、思案投げ首

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   電車や街なかでスマホ画面に指を滑べらせたり、タッチしたり――神業のごとき素速さで文字を打ち込む人を見かけたことはないだろうか。iPhoneでは「カギ括弧」は「や」を左右にフリックするだけで入力できるなど、文字入力の小技を使うと入力スピードが格段にあがる。

   いまや現代人の生活と切っても切れない関係にあるといえそうな文字入力だが、Q&Aサイト「発言小町」に「カナ入力をしている人はいますか?」と問いかける、39歳の女性からの書き込みがあった。

  • 慣れの問題ではありますが
    慣れの問題ではありますが

kana nyuuryoku ha hayai

   悩みはスマホではなくパソコンの話。女性はローマ字入力をしてきたが、最近になって入力スピードの衰えと疲れを感じるようになった。そんな時、定年退職した人が「カナ入力」でとても速かったのをふと思い出した。カナ入力は打鍵数が少なく、体への負担も軽そうだ。

「カナ入力の良いところ、使いにくいところなどがあれば教えてください」

と女性が質問を投げかけると、

「プライベートではカナ入力。目と指が直接つながっているかと思えるほど素早く打てます」
「スピードと正確さを求められる、テープ起こしの仕事をしていました。その名残でカナ入力です」
「カナ入力歴30年以上です。『じぇじぇじぇ』『じょっぱり』『ぐゎしっ!』など、濁音と促音、拗音が複雑に入り組んだ文の入力もそのままなので楽です」

と歴戦のカナ入力派からの回答が続々と寄せられた。なかには、

「中学の時のワープロから30年以上カナ打ちです。私はローマ字が気持ち悪いのです。『ありがとう』と打つのに『arigatou』、自分が外国人になった気持ちになるのです。ローマ字ってどこの国の言葉なんだよと思ってしまいます」
「ローマ字入力もカナ入力も短所と長所がありますが、総合的に見てカナ入力が優れていることは決着済。今、スマホで主流のフリック入力はカナ入力の進化形です」

といった熱烈礼賛派もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中