2020年 10月 25日 (日)

節税効果の陰に落とし穴も! 個人型確定拠出年金にご用心

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   2017年1月から、個人型確定拠出年金(個人型DC)が公務員や主婦を含め誰でも加入できるようになる。「掛金は全額所得控除」「運用益が非課税」「受取時も所得控除」という3つの節税効果で注目を集めているが、それが裏目に出るケースもある。

  • 落とし穴に落ちたらたいへん
    落とし穴に落ちたらたいへん
  • 落とし穴に落ちたらたいへん

住宅ローン控除のメリット縮小

   住宅ローン控除を使っている人は注意が必要だ。

   住宅ローン控除を使うと最終的に納税額を少なくできるが、ローン控除で減らせるのはその人の税額の範囲内である。

   たとえば、ローン控除枠が20万円で年収700万円の人の場合、個人型DCに加入してもローン控除で減らせる税金は20万円のまま。

   年収500万円の人だと税額が少なく、個人型DCに加入する前からローン控除で減らせる税金は約15.7万円。個人型DCに加入すると税額が減り、ローン控除で減らせる税金は約13万円まで縮小する。

   また、ローン返済中の人やこれから借りる人は、個人型DCで運用するより、そのお金でローンを返済するほうが有利なことも多い。

   正確な比較分析をしたいときには税理士やファイナンシャルプランナーなどに相談するといいだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中