2019年 12月 6日 (金)

「大学出たのになぜ主婦に?」 素朴な疑問、どう答えればいい

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   厚労省の作成した資料によると平成26年における「共働き世帯」は1114万世帯、「専業主婦世帯」は687万世帯だったという。いまや「昭和のロールモデル」だった専業主婦よりも、共働きの女性が増えているのは間違いないだろう。

  • 子どもを育てながら働くのは大変だが
    子どもを育てながら働くのは大変だが

ブランク後の再就職は大変なのに

   とはいえ、依然として出産や子育てなどで離職してしまう人が少なくないのもまた事実である。そんな状況に疑問を抱く女性の声が、Q&Aサイト「発言小町」に寄せられた(2017年1月30日)。

   「大学まで出たのにどうして専業主婦になってしまうの?」という率直な意見を投稿したのは30歳の女性。地元の国立大学を卒業後、上場企業に内定をもらい、産休・育休をとって、現在は復帰している。確かに仕事と家庭の両立は大変だが、「ブランク後の再就職は大変」と聞き及び、夫婦で協力しながら、仕事と子育て、家事の「三立」を頑張って続けている。

   そういう彼女は、多くの女性が妊娠や出産を機に仕事を辞めることに驚きを隠せないのだという。

「せっかく大学まで行って、就活も頑張って入った会社をどうして辞めようと思えるのでしょうか。何の為にお金をかけて大学に入ったのでしょうか?」

と質問を投げかけると、いろいろな立場からの回答が殺到、1週間足らずで200を超えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中