2019年 10月 16日 (水)

成功のコツは「オンライン英会話」の使い方にあり!(7)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   今回のテーマは、初心者でも失敗しないオンライン英会話の選び方・使い方です。

   「とにかく手軽に英語を始めたい人」にオンライン英会話はオススメですが、山ほどあるスクールの中からベストを選ぶのは至難の業。私が実際に5つのスクールを比較してたどり着いた「宣伝文句にだまされない選び方・使い方」を、ぜひヒントにしてください。

  • 「オンライン英会語」の選び方・使い方のコツを伝授!
    「オンライン英会語」の選び方・使い方のコツを伝授!

5つのスクールを体験 「宣伝文句にだまされるな!」

(1)必ず、3つ以上のスクールを「無料体験」する

   月額1万円以下のオンラインスクールの場合、フィリピン人講師によるレッスンがほとんどです。それぞれ料金体系やレッスンの方法、先生のタイプや教材などに特徴があり、「うちのスクールが一番」と競ってアピールしていますが、正直、宣伝文句だけでは実態はわかりません。

   どんなに面倒でも、最低3つのスクールの「無料レッスン」を受講してください。

   比較サイトを参考にしながら、「料金(安いか、高いか)」「スカイプ(使う、使わない)」「先生のタイプ(ネイティブか、フィリピン人か)」「得意ジャンル(ビジネス英語か、日常会話か)」「受講システム(予約制か、フリーか)」など、あえて特徴の異なるスクールを選んで比べてみましょう。

   私は、「最大手」「ネイティブ」「ビジネス英語」「最安値」「非スカイプ」の特徴がある5社のレッスンを受講した後に、1社に決めました。

(2)口コミに左右されない

   いいスクールかどうかの判断は、「自分のニーズに合うかどうか」です。経験者の口コミは参考程度にとどめて、自分との相性の善し悪しで決めましょう。

   実際、「講師のレベルが高い」という評判のスクールほど講師の質にムラがあったり、「予約が取りやすい」はずなのに予約が取りにくかったりと、口コミと実態がかけ離れていることがよくありました。

   一番参考になったのは、「口コミを参考にするな」という口コミでした(笑)。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中