2019年 11月 21日 (木)

許せん!? 未婚男性増加のウラに、驚きの「バツありオットセイ男」!(後編)研究者インタビュー

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   未婚化が進み、少子高齢化が社会問題になっている背景には、日本に事実上の「一夫多妻制」が進行しているという衝撃のリポートを「仰天、日本は『一夫多妻社会』!?未婚男性増のウラに『バツありオットセイ男』!(前編)」(2018年6月30日付)で紹介した。今回はその後編。

   ニッセイ基礎研究所生活研究部研究員の天野馨南子(あまの・かなこ)さんは「じつは離婚経験者の行動が結婚マーケットのカギを握っているのです」と語る。とくに、「百戦錬磨」のバツあり男に負けないためには未婚男性はどうすればよいのか、アドバイスをもらった。

  • とにかく早く結婚に動け!(写真はイメージ)
    とにかく早く結婚に動け!(写真はイメージ)

イマドキ女子は「3高」より「3優」男子を求む

   ――男性の未婚化が女性より大きく進む背景には、じつはタイムラグがある一夫多妻制が進行。「バツあり男性」に若い女性を奪われ、あぶれる男性が増えているという指摘は衝撃的でした。なぜ、バツあり男性は再婚の時に勝ち組になれるのでしょうか。

天野馨南子さん「離婚で女性と向き合う経験を積んで、新しいパートナーに対し、初婚時代に比べると謙虚で思いやりがでてくる方も少なくないからだと思います。結婚支援の現場でもよく上がってくる声の一つですが、女性は自分の仕事や成功の話しばかりをしたり、自慢話が多かったりする男性よりも、謙虚さと思いやりを見せる男性に思わずホロリとするものです。
今の若い女性の理想の結婚相手男性像ってご存知ですか? かつては『3高』(高学歴・高収入・高身長)と言われましたが、イマドキ女子が憧れるのは『私との家庭だけを見てくれる』、いわゆる『一途男子』(いちずだんし)なんですよ」

   ――「一途男子」ですか?

天野さん「『家族に優しい』『私にだけ優しい』『家計に優しい』と、わかりやすく妻に一途な男性です。ジェーシービー(JCB)の『イマドキ女性の節約意識』という2018年の調査結果があるのですが、その中で結婚相手に20代、30代の女性が望む条件で、1位は『育児や家事をしてくれる人』、2位は『浮気に無縁で自分にだけ優しい人』です。
この2つの条件はおよそ2人に1人の女性が選んでいる圧倒的な条件なんです。そして『仕事を頑張る人』『会話が面白い人』と続き、5位が『節約が得意で家計に優しい人』です。社会や家庭といったチームにおいてチームプレーが得意な男性をおよそ3~4人に1人の女性が支持しています。
高収入を選んだ女性は16%で7位、高身長は13位、そして高学歴はなんと最下位の16位で1割もいません。もはや男性の恋愛・結婚の自信の根拠であった『3高』は過去の話です。いまの若い女性は長い結婚生活を協力しながら楽しい家庭を築ける『私に一途な』相手を求めています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中