2021年 7月 29日 (木)

コロナ禍で激変する働き方 「副業・兼業」「ジョブ型雇用」のポイントを解説

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   コロナ禍で、働き方が大きく変わってきました。職を失わないまでも、休業や勤務時間が減ったことで給料が減った人も少なくなりません。一方、テレワークの導入が進んだ結果、在宅でできる仕事も増えました。「副業で減ったお給料を補てんしたい」「他との兼業を、本業に活かすヒントにしたい」......。そんな社員は増えています。

   その一方で、みずほ銀行や三菱地所......。いまや大企業でも「副業、兼業OK」の会社も増えてきました。しかし、「社員で副業を希望する人が増えているが、具体的にどう対応したらいいのかわからない」と、途方に暮れている人事担当者も少なくないようです。

   さらには、この1年のコロナ禍で、「ジョブ型雇用」という働き方が注目されるようにもなりました。この制度も、日立製作所やKDDI、富士通などの大企業の導入が始まっています。「ジョブ型雇用」は「ジョブディスクリプション(職務記述書)」に従って、契約する雇用制度で、成果性の強い雇用制度です。多様な働き方を進めるきっかけになりそうですが、「日本人の働き方にあっているのか」「中小企業では無理」といった声もよく聞きます。人事担当者の頭を悩ませているようです。

   急進する働き方改革ですが、きちんと整備しなければならないことや、人事担当者が知っておかなければならない課題は山積です。その一つひとつを、「ニューノーマル経営勉強会 ~副業兼業をめぐる企業の実務対応 ジョブ型雇用の理解と導入時注意ポイント」で解決していきましょう。

コロナ禍で激変する働き方!
コロナ禍で激変する働き方!

開催日 2020年3月16日(火)13:00~14:30

主催 テレワークソリューションバンク運営事務局
クラウドパワーパートナーズ株式会社
協力:株式会社ジェイ・キャスト

開催方法 オンライン

対象   経営者・役員・人事部門

当日のスケジュール

13:00   開催挨拶
     講演1部
     講演2部
14:30   終了

登壇者

第1部 副業兼業をめぐる労働法制と副業・兼業をめぐる企業の実務対応

寺島 有紀氏
寺島戦略社会保険労務士事務所 代表

第2部 ジョブ型雇用の理解と導入時の注意ポイント

森田 征氏
株式会社さかえ経営

司会  古賀 静華(アナウンサー)

企画協力
高井 信洋(クラウドパワーパートナーズ株式会社)
髙橋 勉(株式会社ジェイ・キャスト 会社ウォッチ編集長)

申込はこちらから

登壇者プロフィール

◆寺島 有紀(てらしま・ゆき)
寺島戦略社会保険労務士事務所 代表

一橋大学商学部卒。楽天株式会社に入社後、社内規程策定、国内・海外子会社等へのローカライズ・適用などの内部統制業務や社内コンプライアンス教育等に従事。在職中に社会保険労務士国家試験に合格後、社会保険労務士事務所に勤務し、ベンチャー・中小企業から一部上場企業まで国内労働法改正対応や海外進出企業の労務アドバイザリー等に従事。また、保険会社主催のセミナーや人事業界紙での執筆等にも携わる。
現在は、社会保険労務士としてベンチャー企業のIPO労務コンプライアンス対応から企業の海外進出労務体制構築等、国内・海外両面から幅広く人事労務コンサルティングを行っている。
主な著書に、「これだけは知っておきたい! スタートアップ・ベンチャー企業の労務管理」(アニモ出版)、「Q&Aでわかるテレワークの労務・法務・情報セキュリティ」(技術評論社)、「IPOを目指す起業のしかた・経営のポイント 一番最初に読む本」(アニモ出版)など多数
◆森田 征(もりた・すすむ)
株式会社さかえ経営 代表取締役

大手食品メーカー、生産管理業務/新ライン立ち上げPJ参画
社会保険労務士法人事務所、給与・社会保険業務、会社立ち上げ支援、人事制度、退職金制度等構築。監査法人系コンサルティング会社、経営コンサルタントとして勤務。人事制度改革、退職金制度、人材育成、組織改革、労務コンサルティング、各種訴訟対応、経営計画作成、管理会計システム導入等。
2011年4月に株式会社さかえ経営を設立。企業の業績向上を目的としたコンサルティングに従事。人材マネジメントと労務マネジメントの両輪から企業の人事労務を支援。現在に至る。「月刊人事マネジメント」に執筆するほか、セミナーや講演多数。
kaisha_20210312204657.png
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中