<PR>

平日24時間動いている外国為替市場を舞台とするFXは、いつでもどこでも取引できる。しかし、人によってFXに費やせる時間や資金はさまざまだ。FXは、それぞれの生活スタイルによって、適したアプローチがある。
まずは生活スタイル別に、最適のトレード方法とFX会社を見てみよう。あなたの生活スタイルに近いのはどのタイプか、参考にしてほしい。

あなたの生活スタイルにあった
FXのトレードスタイルとは?(デイトレ派編)

どのように取引しているのか取材してきました

「デイトレというと、パソコン画面につきっきりで、なんか中毒患者のように思っている人、いますよね」と、FX取引歴10年で、IT系の会社を経営する石田保さん(仮称、45)は苦笑いする。

たしかに、為替相場は365日24時間、世界のどこかで動き続けていて、そんな相場を相手にしているのだから、休むヒマなどないだろうと思うのも無理はない。
「デイトレ」とは、その日に買った外貨を、その日のうちにすべて売って、1日で損益に関係なく売買を完結させて、翌日にポジションを持ち越さない取引方法のことをいう。

とはいえ、1日中、パソコンの前に張り付いているわけではなく、「数分、数時間でも集中して取引できる」という人に向いている取引スタイルなのだ。

そんなデイトレ派の石田さんは、「決まったテクニカル指標をもとに、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドルといったドルストレート(米ドルが絡んだ通貨ペア)で売り買いのシグナルが一致したとき、ユーロ/米ドルで売買。15~30分で取引を繰り返す方法なので、「結果的にデイトレになっています」と話す。

石田さんの1日は早い。朝、豪州・シドニー市場が開くとすぐに相場をチェック。「それと同時に、取引してますね(笑)」。前夜のうちに、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)や「プライムニュース」(BSフジ)で情報をチェックして、「相場の動きを見ながら、イメージしています」と、準備を整えているようだ。

ちょこちょことFXの夢を見る。「起きたら含み益がたくさん出ていて、ニンマリした夢はよく見ますね。なぜか損した夢は見ません」といって笑うが、そういう朝はテンションも高く、「そのまま取引に突入できます」と、元気。精神的、肉体的なタフさがうかがえる。

デイトレを好むFX投資家とはどんな人?

デイトレ派は1日に何度も数分、数時間といった短期で新規・決済取引をおこなうFX投資家をいいます。
帰宅後、夜に時間が取れるビジネスパーソンや、FX専業トレーダーが主にこのような取引をしています。
株やFXの取引経験が長い投資家が多いようです。

デイトレ派の投資家イメージ

性格 行動派、一喜一憂しない、決断力がある
運用目的 最速で為替差益をねらいたい。金利については一切考えない。
投資金の目安 30万円程度から
適したレバレッジ 10~25倍程度
主な取引時間 ロンドン・NY時間(17時から0時)
適したFX会社 手数料無料。スプレッドが狭い。約定力に定評がある
このFX会社「いいね!」 GMOクリック証券

デイトレ派の1日の生活スタイルの例

朝起きたら為替レートをまずはチェック。移動中はスマホで為替情報や国際ニュースなどを見ています。
営業中はノートPCを持ち歩いているので時間を見つけてはFXをすることもあります。
帰宅後がFXの本番。本格的に2~3時間、マジで稼いでいます。

デイトレードをしたいFX投資家向けのFX会社

GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券「FXネオ」

FX取引高5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ/2012年1月〜2016年12月)という実績を持つ。その理由は、業界最狭水準の低スプレッドと高スワップに加え、PC・スマホ・タブレッドに対応した取引ツールの高性能ぶりにあり。

スプレッド:米ドル/円 0.3銭 原則固定(例外あり)
取引単位:1万通貨(約5万円程度)
スマートフォン対応:あり


口座開設はこちら

生活スタイルにあったFXトレードスタイルを見つける

それぞれの生活スタイルによって、適したFXへのアプローチ方法を見つけよう

デイトレ派

デイトレ派は一日の間に何度も数分、数時間といった短期で新規・決済取引をおこなうFX投資家をいいます。
デイトレ派
詳しく見る

スイング派

スイング派は数日、数週間の間に新規・決済取引をおこない、比較的大きめの為替差益を狙いながら、じっくり取引するFX投資家をいいます。
スイング派

スワップ派

スワップ派は目先の値動きでバタバタ取引するより毎月の金利収益を期待するFX投資家をいいます。
スワップ派

オート注文派

オート注文派は予め自身で取引戦略を決めると、取引システムにまかせっきりにできる取引になります。
オート注文派
【注意事項】
FXは元本および利益が保証された取引ではありません。実際のお取引はすべて自己責任となります。各FX会社の口座申込をする場合は、事前に取引ルールを各社公式サイトでご確認のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。当サイト内の情報はその内容の正確性を保障するものではありません。