J-CAST FX ウォッチ

<PR>
  •  いまや外国為替市場は日本人のFX投資家、「ミセス・ワタナベ」が相場を動かすといわれるほど、多大な影響力をもち、また人気の資産運用方法の一つになりました。
     世界のどこかでマーケットが開いているので24時間取引できることや、少ない元手ではじめられるので、株式投資と比べて初心者に向いているといわれています。 また、FXは円安局面だけでなく、円高局面でも利益を狙えて、為替相場の変動が大きくなれば、大きなチャンスが得られます。
  •  とはいえ、為替相場の動きを「読む」ことは、そんなに容易ではありません。たとえば、つい先日の9月。北朝鮮がミサイルを発射したときも、円高に動いたかと思えば円安に向かうなど、ドル円相場が激しく乱高下しました。こうした相場の動きはチャンスである半面、損失を被るリスクでもあります。相場の動きには注意が必要なのです。
  •  そういうと思わず躊躇してしまうかもしれませんが、しっかり現実を見てください。それでなくても給料は増えにくい。世の中はマイナス金利の超低金利の時代で、元本保証で安全・安心な銀行預金では、手持ちの資金は増やしたくても増えません。超低金利の時代に「お金を増やす」決め手は、そうそう見つからないのです。
  •  最初はなにやら難しそうで取っつきにくいFXですが、もうチャレンジしているビジネスパーソンや主婦は少なくなりません。日本のFX投資家の多くが、ふだん忙しく働いているビジネスパーソン主婦なのです。
     さらに、FX投資家の負担を少なくしようと、FX会社がさまざまな投資方法を開発し、提供しています。これからFXをはじめる方に向けて、J‐CASTニュース会社ウォッチ編集部がFX取引のルールや、自分の取引方法にあったFX会社をご紹介します。

FXをもっと知る

FXをはじめる前に必ず確認してほしい!FXの基礎知識

生活スタイルにあったFXのトレード手法を見つける

それぞれの生活スタイルによって、適したFXへのアプローチ方法を見つけよう

デイトレ派

デイトレ派は1日の間に何度も数分、数時間といった短期で新規・決済取引を行うFX投資家をいいます。
デイトレ派

スイング派

スイング派は数日、数週間に新規・決済取引を行い、比較的大きめの為替差益を狙いながら、じっくり取引するFX投資家をいいます。
スイング派

スワップ派

スワップ派は目先の値動きでバタバタ取引するより、毎月の金利収益を期待するFX投資家をいいます。
スワップ派

オート注文派

オート注文派はあらかじめ自身で取引戦略を決めれば、あとは取引システムにまかせっきりにできる取引になります。
オート注文派

編集長 注目のFX会社

FXの取引スタイルはさまざま。目的に応じた方法ではじめてみよう!

デイトレードしたいFX投資家向けのFX会社
マネックス証券「マネックスFX」
マネックス証券「マネックスFX」

東証一部上場企業・マネックスグループのネット証券。スプレッドは米ドル/円0.2銭と業界最狭。他の通貨ペアも低スプレッドで、初心者からアクティブに取引したい上級者まで有利に取引ができる。取引ツールも5種類用意しており、使いやすさにも定評あり。

スプレッド:米ドル/円 0.2銭(1枚以下の取引の場合)

取引単位:1000通貨(約5000円程度)

スマートフォン対応:あり

GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」

FX取引高5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ/2012年1月〜2016年12月)という実績を持つ。その理由は、業界最狭水準の低スプレッドと高スワップに加え、PC・スマホ・タブレッドに対応した取引ツールの高性能ぶりにあり。

スプレッド:米ドル/円 0.3銭 原則固定(例外あり)

取引単位:1万通貨(約5万円程度)

スマートフォン対応:あり

スイングトレードしたいFX投資家向けのFX会社
岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」
岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

老舗のネット証券のFXサービス。スプレッドは米ドル/円0.4銭と狭く、低コストで取引ができるため、「スイング」向きのサービスといえる。為替情報、サポートが充実。また取引システムがとても簡単で使いやすいと評判。

スプレッド:米ドル/円 0.4銭

取引単位:1000通貨(約5000円程度)

スマートフォン対応:あり

FXプライム byGMO「選べる外貨」
FXプライム byGMO「選べる外貨」

未来の値動きを1クリックで予想できる「ぱっと見テクニカル」、充実の投資情報、5000円から取引できる手軽さが人気。口座開設者の2人に1人がFX初心者といわれている。バランスの良いスペックがスイングトレードに適しており、スワップポイントも高め。

スプレッド:米ドル/円 0.6銭

取引単位:1000通貨(約5000円程度)

スマートフォン対応:あり

スワップポイントによる収益を重視する投資家向けのFX会社
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」

日本の短期金融市場で最大の取引ボリュームを誇るセントラル短資のグループ会社。圧倒的な企業取引を背景にした安定感と、創業以来のスワップポイントの高さには定評がある。

スプレッド:米ドル/円 1.0銭

取引単位:1000通貨(約5000円程度)

スマートフォン対応:あり

オート注文を活用したい投資家向けのFX会社
インヴァスト証券「シストレ24フルオート」
インヴァスト証券「シストレ24フルオート」

口座開設・入金後に、運用する方針(ストラテジ)を選べば、あとは自動で運用してくれる業界初の新機能「フルオート」が人気。自分で相場を分析したり、売買の判断を行う必要がないため、FX初心者やサラリーマンや主婦など忙しい人に最適。

スプレッド:米ドル/円 -銭(取引画面にて要ご確認)

取引単位:5000通貨から(取引画面にて要ご確認)

スマートフォン対応:あり

外為オンライン「iサイクル注文」
外為オンライン「iサイクル注文」

大島優子を起用したCMでおなじみのFX会社。一度注文を出せば自動で繰り返し取引を繰り返すiサイクル注文が同社のウリ。感情に流されないトレードが簡単に実現できる。日中取引画面を見ることができないサラリーマンでも無理なくFXに取り組める。

スプレッド:米ドル/円 1.0銭

取引単位:1000通貨(約5000円程度)

スマートフォン対応:あり

【注意事項】
FXは元本および利益が保証された取引ではありません。実際のお取引はすべて自己責任となります。各FX会社の口座申込をする場合は、事前に取引ルールを各社公式サイトでご確認のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。当サイト内の情報はその内容の正確性を保障するものではありません。