<PR>

平日24時間動いている外国為替市場を舞台とするFXは、いつでもどこでも取引できる。しかし、人によってFXに費やせる時間や資金はさまざまだ。FXは、それぞれの生活スタイルによって、適したアプローチがある。
まずは生活スタイル別に、最適のトレード方法とFX会社を見てみよう。あなたの生活スタイルに近いのはどのタイプか、参考にしてほしい。

あなたの生活スタイルにあった
FXのトレードスタイルとは?(スイング派編)

どのように取引しているのか取材してきました

FX投資は好きだけど、1日中、パソコンやスマホの画面を見ながら取引したいわけじゃない。少し腰を落ち着けて根気強く、じっくりやりたい。でも、やっぱり労力をかけたらその分大きく、たとえばドル/円でいうと1円以上、3円~5円くらいの値幅で儲けたい。そんな人に向いているといわれるのが「スイング」取引だ。

商社に勤め、スイング派を自認する赤城祐太郎さん(仮称、49)は、1日の仕事を終えてから、パソコンの為替相場を見ながら、自分なりに考える時間が嫌いではない。だからといって、画面を見ながらせわしなく売買を繰り返す、「デイトレのような取引スタイルには抵抗があるんですよね」と話す。

取引に費やす時間帯は、主に18時から深夜25時くらい。取引のタイミングとしては、「相場にテーマが出たときですね」という。「テーマ相場になると、ときには数か月単位で一定方向に大きく動くことがあります。たとえば、2016年末からの急激な円安の動きも、世界中が日本のデフレ脱却というテーマに乗って動いた相場で、誰もが円を売る相場でした。 このときは、うまくそのトレンドに乗れて…… 」と、ほくそ笑む。
ある程度、トレンドがはっきりしているときに稼ぐ戦法というワケ。レバレッジも高め(20倍)にかけて、より効果的に儲けを狙っている。

勤め先が商社なので、「外国為替もそうですが、穀物とか、エネルギーとか、そういった情報や国内外のイベントには敏感になります。すぐ、FXに関連付けて考えてしまいます」と話し、「そう考えると、副業しやすい環境ですね」といって、クスッと笑う。
FXで勝つには、ムダなところでは売買せず、儲かるところでしか取引しない。「それに腹八分目。底とテッペンはとれないものと考えることでしょうか」。これがヒケツのようだ。

スイングを好むFX投資家とはどんな人?

スイング派は数日、数週間の間に新規・決済取引をおこない、比較的大きめの為替差益を狙いながら、じっくり取引するFX投資家をいいます。
仕事中何度か為替レートをチェックできるビジネスパーソン専業主婦FX専業トレーダーなど幅広い生スタイルの人が多いようです。

スイング派の投資家イメージ

性格 根気がある。柔軟。投資が好き
運用目的 為替差益と金利差収益のどちらもねらいたい
投資金の目安 30万円程度から
適したレバレッジ 5~25倍程度
主な取引時間 24時間
適したFX会社 情報サポート・ツールが豊富、スワップ金利が高い、信頼度が高い
このFX会社「いいね!」 岡三オンライン証券   FXプライム byGMO

スイング派の1日の生活スタイルの例

通勤中はスマホで為替情報や一般的なニュース全般を見ていますし、スマホから取引することもあります。
仕事中もときどきニュースは見ますが、FXはしません。飲み会に行くとき以外は帰宅後、テレビを見ながらFXをしたり、読書などゆっくりしていることが多いです。

スイングトレードしたいFX投資家向けのFX会社

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

老舗のネット証券のFXサービス。スプレッドは米ドル/円0.4銭と狭く、低コストで取引ができるため、「デイトレ」向きのサービスといえる。為替情報、サポートが充実。また取引システムがとても簡単で使いやすいと評判。

スプレッド:米ドル/円 0.4銭
取引単位:1000通貨(約5000円程度)
スマートフォン対応:あり


口座開設はこちら   担当者インタビュー

FXプライム byGMO「選べる外貨」

FXプライム byGMO「選べる外貨」

未来の値動きを1クリックで予想できる「ぱっと見テクニカル」、充実の投資情報、5000円から取引できる手軽さが人気。口座開設者の2人に1人がFX初心者といわれている。バランスの良いスペックがスイングトレードに適しており、スワップポイントも高め。

スプレッド:米ドル/円 0.6銭
取引単位:1000通貨(約5000円程度)
スマートフォン対応:あり


口座開設はこちら

生活スタイルにあったFXトレードスタイルを見つける

それぞれの生活スタイルによって、適したFXへのアプローチ方法を見つけよう

デイトレ派

デイトレ派は一日の間に何度も数分、数時間といった短期で新規・決済取引をおこなうFX投資家をいいます。
デイトレ派

スイング派

スイング派は数日、数週間の間に新規・決済取引をおこない、比較的大きめの為替差益を狙いながら、じっくり取引するFX投資家をいいます。
スイング派
詳しく見る

スワップ派

スワップ派は目先の値動きでバタバタ取引するより毎月の金利収益を期待するFX投資家をいいます。
スワップ派

オート注文派

オート注文派は予め自身で取引戦略を決めると、取引システムにまかせっきりにできる取引になります。
オート注文派
【注意事項】
FXは元本および利益が保証された取引ではありません。実際のお取引はすべて自己責任となります。各FX会社の口座申込をする場合は、事前に取引ルールを各社公式サイトでご確認のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。当サイト内の情報はその内容の正確性を保障するものではありません。