<PR>

[FX]覚えておきたい用語集(初心者編)

FXを始めようとしたけれど、聞きなれない用語が多くて難しそう… というイメージを持っている人もいるのではないか。そこで、このページでは初心者が覚えておくと便利なFXの用語をまとめた。

通貨ペア

取引を行うときに選択する2つの通貨の組み合わせのこと(米ドル/円、ユーロ/ドルなど)。

ロングとショート

ロングとは、「買う」ことで、通貨の価値が安いときに買って、高いときに売ることを狙う。
ショートとは、「売る」ことで、通貨の価値が高いときに売って、安いときに買い戻すことを狙う。

ポジション

ロング、あるいはショートしたことによって、保有している通貨ペアのこと。決済することで、利益あるいは損失が確定する。

スプレッド

FX会社が提供している、買値と売値の差のこと。これがFX会社の事実上の手数料となる。

レバレッジ

少額の資金を担保に、多額の資金を借りることで、手持ち資金より大きな額の取引ができる仕組み。

円安と円高

円安とは日本以外の国の通貨に対して、円の価値が下がること。例:1ドル=100円⇒110円
円高とは日本以外の国の通貨に対して、円の価値が上がること。例:1ドル=100円⇒90円

スワップポイント

2つの通貨の金利差のこと。FXでは通貨ペアで金利が高いほうの通貨を保有している場合、その通貨ペア間の金利の差額がもらえる。

損切り

保有しているポジションの損失が大きくなったとき、その損失を最小限にするためにポジションを決済すること。

pips

FXの値幅を表す際に使用する単位で、その通貨の最少単位を「100分の1」で表す。たとえば、米ドル/円では「1pips=1銭」となり、ユーロ/ドルでは「1pips=0.01セント」となる。

ロスカット

保有しているポジションの損失が大きくなりすぎた場合に、自動的に行われる強制決済のこと。証拠金以上の損失を被るリスクを避けるための仕組み。

チャート

通貨の値動きや相場の動向を、時間で区切ってグラフに表したもの。FX会社や証券会社によって使用できるチャートが違うため、自分にあったチャートを使用するのがよい。

成行注文(なりゆき注文)

すぐに発注したいときに使う注文方法。その時点で提示されている為替レートでリアルタイムに売買することができる。

指値注文(さしね注文)

今の為替レートよりも有利なレートで買いたい、有利なレートで売りたいというときに使う注文方法。新規注文、決済注文それぞれで利用することができる。

逆指値注文(ぎゃくさしね注文)

主に損失を確定するための決済注文に使う注文方法。今の為替レートよりも不利なレートで、かつ予め指定したレートで決済したいときに利用する。

IFD注文(イフダン注文)

IFD注文は新規注文と決済注文を、一度の操作で発注できる自動複合型注文で、指値注文、逆指値注文を組み合わせて使う注文方法。なお、IFD注文とは「IF+Done」の略称で、もし(If)~になったらDone(FXでは執行を示す)するという意味。

OCO注文(オーシーオー注文)

OCO注文は利益確定のための指値注文と損失確定のための逆指値注文を1度の操作で同時に発注できる自動複合型注文。IFD注文との違いとして、OCO注文はどちらか一方が約定したら、もう一方はキャンセルされる仕組みになっている。
OCO注文とは、「One Cancel Other」の略で「どちらか一方の注文が約定したら、もう一方の注文はキャンセルされる」という意味。

IFO注文(アイエフオー注文)

IFO注文は、IFD注文と、OCO注文を同時に発注できる便利な注文方法。IFO注文は主に、新規と決済をIFD注文として発注し、かつ決済注文では、OCO注文を利用できる。このIFO注文を上手に使いこなすことがFXの成功のポイントであるといっても過言ではない。

生活スタイルにあったFXトレードスタイルを見つける

それぞれの生活スタイルによって、適したFXへのアプローチ方法を見つけよう

デイトレ派

デイトレ派は一日の間に何度も数分、数時間といった短期で新規・決済取引をおこなうFX投資家をいいます。
デイトレ派

スイング派

スイング派は数日、数週間の間に新規・決済取引をおこない、比較的大きめの為替差益を狙いながら、じっくり取引するFX投資家をいいます。
スイング派

スワップ派

スワップ派は目先の値動きでバタバタ取引するより毎月の金利収益を期待するFX投資家をいいます。
スワップ派

オート注文派

オート注文派は予め自身で取引戦略を決めると、取引システムにまかせっきりにできる取引になります。
オート注文派
【注意事項】
FXは元本および利益が保証された取引ではありません。実際のお取引はすべて自己責任となります。各FX会社の口座申込をする場合は、事前に取引ルールを各社公式サイトでご確認のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。当サイト内の情報はその内容の正確性を保障するものではありません。