2018年 9月 25日 (火)

【EQITII】 将来の公正でセキュアな世界的データ協調のためのソリューション、新しいFoundationが発表

将来の公正でセキュアな世界的データ協調のためのソリューション、新しいFoundationが発表

AsiaNet 75184 (1612)

【シンガポール2018年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】EQITII FoundationとそのプラットフォームであるEQITII Marketplaceが14日、シンガポールで発表された。EQITIIはプライバシー、セキュリティー、報償の3本柱で構成された新たなデータ所有権の規格を定めることになる。

EQITIIのマイク・ミュリカ最高経営責任者(CEO)とトム・ホイーラー会長は、EQITII FoundationとEQITII Marketplaceを発表した。ミュリカ、ホイーラー両氏はマンダリンオリエンタル・シンガポールで開催された記者会見でEQITIIの詳細を説明した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/740820/EQITII_Logo.jpg

EQITII Marketplaceはデータ所有権に革命をもたらすために設計された。EQITII Foundationはデータ権利のための独立・分散型でオープンなマーケットプレースであるEQITII Marketplaceのサポートを行う。EQITII は新たなソリューションを世界に無料で提供する。それは過多のデータがあまりに多くのカケラとなり、かつ過小で断片化されすぎた形でデータが存在しているために管理が技術的、法的、倫理的に困難という世界が直面する重要課題への対処に構築されたソリューションである。EQITII Marketplaceは、あらゆるタイプのデータ間でのデータ協調が可能な新たなグローバルモデルを実現する。独立系の財団がサポート、分散型台帳で安全性が確保されており、スマートコントラクト及びピアツーピアのセキュアな送信チャネルを持つグローバル分散型マーケットプレースとして機能する。その結果、自由で民主的なプラットフォームとして、データ所有者にはデータの収益化をもたらし、またより多くのデータをより多くの組織に提供することが可能なため、かつては閉ざされていた情報を開放し、世界的なデータ協調を加速する。

EQITIIのトム・ホイーラー会長は14日、「目標は新たなパラダイムの構築であり、21世紀の資本財であるデータが企業と顧客マーケットにより効果的かつ恒久的に管理されるようにすることだ」と述べた。

▽問い合わせ先
T. Keith Mangum
Senior VP of Public Relations
+1.808.358.8274,
keith@eqitii.com
www.eqitii.com

ソース:EQITII

プレスリリース詳細へ