2019年 5月 19日 (日)

【天津市政府(中国)】 天津がスマート新時代を探る第3回World Intelligence Congressを開催

天津港の光景
天津港の光景
天津がスマート新時代を探る第3回World Intelligence Congressを開催

AsiaNet 78695(0831)

【天津(中国)2019年5月16日新華社=共同通信JBN】第3回World Intelligence Congress (WIC)は5月16-19日、中国北部の天津市にあるMeijiang Convention and Exhibition Center(梅江会展中心)で開催される。「Intelligence New Era: Progress, Planning and Opportunity(知性新時代:進歩、計画、機会)」をテーマにした4日間の行事では、フォーラム、展示会、コンテスト、知的体験などがあり、天津市のスマートソリューションと応用シナリオを披露する。

市政府によると、会議は最初の2日間、専門家らに公開され、後の2日間は一般客に公開される。

高水準、主流、国際的でユニークな行事と位置づけられる同会議には、米国、ドイツ、英国、日本など40カ国・地域から300人以上が招待され、同会議の2つの主要フォーラムと16の2次的フォーラムに出席する。

WICの間にWorld Intelligence Underwater Robot Challenge、World Intelligence Driving Challenge、China (Tianjin) Industrial App Innovation & Application Competition 2019、China Hualu Cup Open Data Innovation and Application Competitionを含む5件のコンテストが開催される。

参加者は会議、展示会、コンテストの合間にロボットとの触れ合い、スマートシティー体験シーン、自動運転車試乗などの知的活動を経験できる。

ソース:Tianjin Municipal Government

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=335922
(天津港の光景)

プレスリリース詳細へ

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中