2021年 5月 12日 (水)

【Mohamed bin Zayed University of Artificial Intelligence (MBZUAI)】 MBZUAIがワイツマン研究所上級代表団をアブダビで歓迎

AsiaNet 89331 (0967)

【アブダビ(アラブ首長国連邦)2021年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*訪問でキャンパスを視察、共同プロジェクトを協議

ワイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science、WIS)のAlon Chen所長(教授)率いる上級代表団が人工知能(AI)研究の共同プロジェクト(AI Program)の戦略計画と工程表を協議するためアブダビのMohamed bin Zayed University of Artificial Intelligence(MBZUAI)を訪れた。代表団はMBZUAI学長のEric Xing教授に暖かく迎えられ、キャンパス施設を案内された。

ワイツマン研究所所長のAlon Chen教授、副所長のZiv Reich教授は評議会員のPeng Xiao G42 Group最高経営責任者(CEO)やEric Xing教授、MBZUAIアウトリーチ・エンゲージメント担当執行副学長のBehjat Al Yousuf博士、その他の両機関上級代表らとも会った。

2月に発表されたAI ProgramはMBZUAIとワイツマン研究所の専門知識を結集して基礎的なAI研究の共同イニシアチブを促進し、多様なテーマ、中でも医療からゲノム研究までのAI利用法を探る。AI Programは汎用人工知能(AGI)構想を目指して機械学習、コンピュータービジョン、自然言語処理、計算生物学、神経科学の変革的研究も実施する。AI Programの中心任務の支援と促進のため、世界の一流研究者らと高度の技能のスタッフが任命される。

Eric Xing教授は「AIイノベーションの最先端の位置を間違いなく獲得して維持するために、まず何よりもMBZUAIをAIの代表的知性と学生の双方の活気ある学術・研究生活の本拠地としなければならない。これを可能にするには、世界的一流学術機関との提携が不可欠だ。われわれは人工知能研究のMBZUAI-WIS合同プログラムを非常に誇りに思う。これはこの変革的技術における知的交流と協力を促進するだけでなく、特に基礎的研究と医療・ゲノム研究応用の分野で地域のAIエコシステムも拡大する。両機関のチームが考え出し、実行する共同研究プロジェクトがプログラムの中核を成す。さらに、MBZUAIの学生と教職員はいずれも、この共同事業を通じて提供される世界クラスのリソース、訓練プログラム、相互訪問、AI会議・研修会、学生・教職員交流プログラムを利用できる。WISの素晴らしい同僚らと協力し、AIとその関連領域の理解と知識を進展させ、ともに地域の研究、教育、技術開発を大きく前進させることを期待している」と述べた。

Alon Chen教授は「われわれが設けたプログラムはAIを前進させ、人類の利益のためにその巨大な潜在力を探求、利用することを目指している。領域拡大の大望でAI、自然科学、精密科学の最高級の知性を集め、例外的なリソースを利用できるようにする。この提携を通じて、われわれはAIの巨大な可能性の一部を明らかにし、世界の最大級の課題のいくつかの解決に役立てることに取り組む」と述べた。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1501819/Weizmann_MBZUAI.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1227419/MBZUAI_Logo.jpg

ソース:Mohamed bin Zayed University of Artificial Intelligence (MBZUAI)

プレスリリース詳細へ

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!