2021年 9月 23日 (木)

【Taoglas】 Taoglas社は、日本市場向け革新的機能をもつ5Gテクノロジーの業界パイオニアの立場を継続的にキープしています


 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109150121-O1-k1SLH1j2

 
AsiaNet 91675

Taoglas社は、日本市場向け5G NRアンテナ、ケーブル・アセンブリ、コネクタ、およびアダプターの革新的機能をもつ5Gテクノロジーの業界パイオニアの立場を継続的にキープしています

【東京2021年9月15日PR Newswire】Taoglas(R)は、最新のアンテナ設計および次世代IoTソリューションの世界的メーカーであり、現在、6GHz低帯域およびmmWave周波数対応の5G新型無線(NR)アンテナに特化して事業をリードし、高周波5G用NR mmWaveケーブル・アセンブリ、コネクタ、およびアダプタ等の最新型製品を製造しています。お客さまは、今日いつでも、この革新的シリーズのmmWave製品を発注でき、その後24-48時間内に製品が発送されます。 

「Taoglas社は、弊社の業界をリードする5Gポートフォリオにスポットライトを当て、新型無線(NR)アンテナ、高周波ケーブル・アセンブリ、コネクタ、およびアダプタを、活況を呈する日本の5G mmWave市場へ提供できるのを楽しみにしています」と、日本Taoglas社シニア・セールス・マネージャのKent Wuは述べています。さらに、「5G NR市場はグローバルな5Gネットワークを構築するための必須の領域です。Taoglas社は、主要なRF構成部品とサービスをお客さまに提供し、5Gサブ6GHzおよび最先端のmmWaveテクノロジーの発展に広く関連した事柄を解決するために、携帯端末と5Gスマートフォンの複雑性および最適化されたアンテナ設計についての深い理解を駆使して、新しい地平を目指しています」と続けています。

設計者にとって、5G市場における困難な分野は、ゲートウェイ、CPE、およびその他のモバイル・デバイスのようなmmWスペクトル用設計装置です。たとえ高スループット速度がこの周波数で確約されても、RFロスの生起量、伝達距離の不足、およびこのスペクトル中の電波による材料貫通を管理するのは難しいことです。部品と材料のコストはさらにサブ6GHzシステムより高いレベルにあります。

Taoglas社は巧妙に、KHA16.24Chttps://www.taoglas.com/product/5g-28ghz-smart-antenna-subsystem/ )アレイを含む16の成分にわたって十分な振幅および位相制御を提供する統合ビーム形成器RFICをもつ4x4アンテナアレーを設計しました。5G mmWaveシステムで使用のために作成された、そして既存または新規5G無線アーキテクチャーで統合でき、26.5GHzから29.5GHzまでの範囲で作動します。さらにTaoglas社は、5G mmWaveビームステアリング・アンテナが27.5GHz~28.35GHz周波数帯を目標に、業界初の5G NR KSF.410https://www.taoglas.com/product/taoglas-5g-nr-ksf410-a-28ghz-beam-steering-antenna/ )を開発しました。

高速通信、衛星通信、軍事および航空宇宙産業などの多様な応用範囲は、さらなる高周波数テストシステムを求めて絶えず変化する需要と同時に、同軸ケーブル・アセンブリの設計、テスト、および構築の複雑さが増加したことを意味します。一般的にラボ・パフォーマンスのための5Gアプリケーションの広い領域で必要とされる厳しい許容性以上に、テスト・ケーブルのためのパフォーマンスのための仕様の必要条件は、広がります。これに応じてTaoglas社は、業界初の、市場価格に見合う価格以上の高品質のケーブル・アセンブリの MCAシリーズhttps://www.taoglas.com/omega-search/?q=MCA )を導入します。デフォルトとして2.92(M)コネクタで末端処理されており、、これらのアセンブリは26.5GHzか40GHzまでの需要に対するアプリケーションの理想的なソリューションです。どちらの種類のケーブルも、152mm(6″)と915mm(36″)の間の構成で利用できます。  

最終用途のケースでの完全な互換性を取り入れるために、Taoglas社は、どれも他の業界標準コネクタに互換のSMA(F)、SMP(F)、2.4(F)および2.92の(F)コネクタを含む補完的な一連のコネクタおよびアダプタを提供しています。これらのコネクタおよびアダプタは最高40GHzの周波数のDCをサポートし、その一方で、低VSWRおよび低RF漏洩を示します。コネクタは高品質の材料から精密加工される高精度で優良な信頼性を5GのmmWaveアプリケーションの需要に優れた信頼性を提供するために、厳しい信頼性テストを受けます。

Taoglas社は、自負ながら、以下にスポットライトをあてます。

5G NR mmWaveスマート・アンテナ・サブシステム -
これは、26.5~29.5GHzの帯域をカバーし、製品KHA16.24CがインフラおよびOEMの集積化プロジェクトをサポートでき、小さな携帯端末、中継器、および宅内機器設計のために理想的です。

5G mmWaveビームステアリング・アンテナ これにより、27.5GHz~28.35GHz周波数帯を目標とした、製品KSF410.Aが業界初の16構成部品線形位相配列による5G mmWaveビームステアリング・アンテナを実現しました。

5G mmWave ケーブル・アセンブリー - これについては、Taoglas社は、一連の高信頼性および低損失ケーブルアセンブリを開発しました。DCから40GHzへの周波数範囲で、それは低VSWRおよび低RFリークを実現します。Taoglas.comでリストされていない構成に対しても、Taoglas社は各お客さまに固有の要件に基づくソリューションを提供することもでき、5GのmmWaveケーブルアセンブリ・ソリューションをカスタマイズする機能があります。For further information contact 詳細情報については、日本シニア・セールスマネージャ、Eメールkwu@taoglas.com でKent Wu宛てにご連絡ください

5G mmWaveコネクタおよびアダプタ 2.92mmのオスmmWaveケーブルアセンブリの動作範囲を補うために、Taoglas社は40GHzの構成と互換性を持つ2.92mmの同軸コネクタおよびアダプタを提供しています。 これらのコネクタおよびアダプタは、他のSMAコネクターへの不良位置合せによって発生するピンおよびソケットの過度な摩耗および交合ストレスが確実に起きないように、巧みに設計されています。

5G mmWaveアンテナ技術での、Taoglas社の先駆的開発に関する詳細について、以下のサイトを参照してください。https://www.taoglas.com/product-category/5g_antennas/mmwave/

 
記事の終わり
*出荷時期は、分量および他の変動要素に応じて異なる可能性があります。

Taoglas社について

Taoglasは、初期戦略定義から設計、構築、展開、および管理サービスまでのIoTを使うデジタル・トランスフォーメーションをリードするイネーブラです。弊社のソリューションは、IoTを使い重要な問題を解決する組織のために、高性能アンテナおよびRF設計を先進のポジショニング、イメージング、オーディオ、および人工知能技術と結合します。急速に起動する素早くて効果的なアプローチにより、IoT処理のどの段階まで進展されていても、Taoglas社はお客さまサポートのための信頼できるアドバイザーとなります。世界的に通用する設計、コンサルティング、およびエンジニアリングの専門知識と並び、グローバルなサポート・センターおよびテスト・センターにより、Taoglas社は効果的に融合したIoTソリューションを迅速に市場へ提供し、また効果的な経費運用をお手伝いします。

Taoglas社は、輸送、コネクテッド・ヘルスケア、スマート・シティおよびスマート・ビル業界全体での専門知識の有効な利用をグローバルに証明しました。


メディア向け窓口

連絡先: Lyne Li, Taoglas Eメール: mediarelations@taoglas.com 電話: +86 137 88982526

ソース:Taoglas

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=400697

(日本語リリース:クライアント提供)

プレスリリース詳細へ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!