数独の答えを一瞬で表示する話題のアプリ「Magic sudoku」

印刷
画像は「Magic sudoku」のサイトより
画像は「Magic sudoku」のサイトよりhttps://magicsudoku.com/

   数独の問題をスマートフォンやタブレットのカメラに写すだけで、正解が一瞬で表示されるアプリ「Magic sudoku」をご存じですか。

   「Magic sudoku」は、AR(拡張現実)機能を活用したアプリで、2017年9月のリリース直後からいくつかのメディアで取り上げられ「ARが数独を一瞬で解く時代になった」と話題になりました。

   今回、数独ポータル編集部はこのアプリを使ってみました。アプリを起動させ、指示に従って操作して「十字線に空の数独パズルを並べます」というメッセージが出たら準備完了です。

実際の画面(2018年7月編集部撮影)
実際の画面(2018年7月編集部撮影)

   そして、カメラを問題のマス目に近づけます。すると枠がキラキラ~! 輝いたと思ったら、次の瞬間にはもう答えが出ていました。問題の数字は黒色、空白のマス目に導き出された答えは緑色で表示されます。

解いている途中の問題には使えない

   「どうしても答えがわからない!」というときに使いたくなりますが、残念ながら、手書きの文字は認識されにくく、また、どこかが間違っていると答えは出ません。つまり、解いている途中の問題には使えないということ(2018年7月25日現在)。今後、アプリの進化に期待したいですね。

   「Magic sudoku」の開発者はブラッド・ドワイヤー氏。自身のツイッターではイメージ動画が公開されています。対応機種はiOS 11.0以降。App Storeから購入でき、価格は120円(税込み)。

   これじゃあ、解く楽しみが台無し!」と思われる方もいるかもしれませんが、実は、このアプリ、ARキットを用いた優れたアプリとして表彰されたりもしています。これも未来へのテクロノジーの進歩につながっているのかも......と思えば、数独の世界がますます面白く感じられそうですね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
1日1数独作ニコリ

ニコリ作の数独が毎日1問解けます。
朝の日課に、ランチのお供に。
※問題は20日間掲載されます。

すでに会員の方は
ログインしてプレイ
まだ会員でない方は
会員登録してプレイ
お知らせ
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?