明太子と数独の異色コラボ「数独ぴりりセット」限定販売

premium_20180907114521.jpg

難易度と辛さが選べる

   明太子発祥の店「ふくや」(福岡市博多区)から、数独の本と明太子をセットにした「数独ぴりりセット」が2018年10月31日まで限定販売されています。

   「数独ぴりりセット」は、パズル制作会社で数独の生みの親「ニコリ」とのコラボレーションで誕生した商品。数独と明太子の意外な組み合わせはなぜ実現できたのか。

   実は、ふくやの川原武浩社長は少年時代からのニコリ社のパズルファン。数独を解いて脳に「ぴりり」、そして明太子の味わいでも「ぴりり」とダブルで刺激を感じてもらいたいと企画されたそう。

   注文する際に数独の難易度と、明太子の辛さのランクが選べます。数独は最もやさしい「練習帳」から「初級」、「中級」、「上級」、「最上級」までの5段階。明太子は辛さを抑えた「のんから」から「マイルド」、「レギュラー」、「どっから」、ふくや史上最高ランクの辛さ「辛皇(ホットエンペラー)」までの5段階があります。

   明太子は200グラム(辛皇は明太子160グラムとソース70グラム付き)。価格はいずれも3,500円(税込み)。

   ふくやのサイトでは「数独ぴりりセット」を注文した方へ、「ふくや社長 川原武浩からの挑戦状」として数独問題が公開されています。正解すると、ふくやのお買いもので使えるポイントがもらえるというお得なサービスも展開中。

   パズル好きの方へのプレゼントにはもちろん、友人や家族へのサプライズにもピッタリ。話題になりそうな一品です。

   詳しくは、こちらまで。
https://www.fukuya.com/lp/sudoku-piriri/