「数独お父さん」が極める難問数独サイト【数独人に会うvol.2 前編】

印刷

完全に理詰めで考えられる

画像はイメージ
画像はイメージ

   J-CAST 今回、サイトが注目されるきっかけを作った息子さんはどう思っていらっしゃるのか、コメントをいただきました。

2年ほど前から、帰省するたび、自分の部屋に謎のプログラミングの書籍がどんどん増えていくのをみて驚いていました。それだけ熱意をもって取り組んでいることだから、たくさんの人がアクセスして遊んでいただけるようになって良かったです。親父のことは、定年退職してからやることがなくて急に老け込んだらどうしようかと心配していましたが、むしろ頭を使って若返ってきたような気がします(笑)。

   数独お父さん あえて、これまで聞いたことがなかったのですが、こんな風に思ってくれていたとは、嬉しいですね。

   J-CAST 息子さんのコメントからは、家族も驚くほど熱心に取り組んでいらっしゃる様子が伝わってきますが、問題を作る上でのこだわりはありますか?

   数独お父さん ズバリ、完全に理詰めで考えられ、仮置き(仮定法)なしで解けることです。解けたかな、と思ったのに、実はまだまだ謎が残っていて、「あれ、こいつは難しいぞ」と思うような問題にぶつかった時、仮置きなしで解けると爽快感があります。サイトにもそのような味わいがある問題を公開するようにしています。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
1日1数独作ニコリ

ニコリ作の数独が毎日1問解けます。
朝の日課に、ランチのお供に。
※問題は20日間掲載されます。

すでに会員の方は
ログインしてプレイ
まだ会員でない方は
会員登録してプレイ
お知らせ
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?