数独解き方講座<中級編>

解き方テクニックその3=入る場所を探そう(列に注目)

premium_20181106190024.png

   テクニックその2では、ブロックに注目しましたが、その3ではタテ列、ヨコ列に注目してみましょう。

   黄色のC列に注目してみましょう。
Abに「1」が入っているので、同じブロックのCa、Cb、Ccには「1」は入りません。
Feに「1」が入っているので、同じ列のCeには「1」は入りません。
Hhに「1」が入っているので、同じ列のChには「1」は入りません。

   したがって、C列で「1」が入るのはCiということになります。

   では、実際の問題で見てみましょう。

premium_20181106190044.png

   ここではタテのF列に注目してみましょう。
Daに「1」が入っているので、同じブロックのFb、Fcには「1」は入りません。
Geに「1」が入っているので、同じ列のFeには「1」は入りません。

   したがって、F列で「1」が入るのはFdということになります。

premium_20181106190105.png

   Fdに「1」が入りました。
こんどは左中のブロックを見てみましょう。
テクニックその2を使うと、このブロックで「1」が入るのはCfだと分かります。

premium_20181106190156.png

   FdとCfに「1」が入りました。
今度はヨコf列に注目し、「2」が入るマスを探してみましょう。

   Hdに「2」が入っているので、同じブロックのGf、Hfには「2」は入りません。
Dbに「2」が入っているので、同じ列のDfには「2」は入りません。

   したがって、ヨコf列で「2」が入るのはEfということになります。

   テクニックその1、その2も使いながら、ひとつずつ数字を入れてください。
答えは下記の通りです。この答え以外はありません。

premium_20181106190219.png

解き方テクニックその4=残り物を探そう(マスに注目)

   テクニックその1では、ブロックや列に注目をして、残り物を探しました。
その4ではひとつのマスに注目して、残り物を探してみましょう。

premium_20181106190243.png

   Bcのマスに注目してみましょう。

   左上ブロックには「1」「4」「7」が入っています。
ヨコc列には「5」「6」が入っています。
タテB列には「2」「3」「8」が入っています。

   ということは、Bcに入る数字で、残っているのは「9」だけとなります。

   では、実際の問題で見てみましょう。

premium_20181106190301.png

   Ciのマスに注目します。
左下ブロックには「1」「4」「5」「7」が入っています。
ヨコi列には「6」「9」「2」が入っています。
タテC列には「8」が入っています。
残っているのは「3」だけですので、Ciには「3」が入ります。

   このテクニックは、盤面にいくつか数字が入った中半、後半によく現れる手筋です。
中級、上級の問題を解説するときに、もう一度ご説明いたします。