暗い部屋(城谷 歩)

印刷
premium_20181011160105.jpg

   「振り返ってはいけない最恐怪談」がパワーアップして帰ってきた!

「新耳袋」の作家であり怪異話の重鎮、中山市朗。
樹海を取材し続けるライター、村田らむ。
聞く者に擬似体験のような"錯覚"を起こさせる怪談師、城谷歩――。


   第13夜は、城谷 歩氏による「暗い部屋」です。

   ある不動産屋が若い頃に経験したという、ある部屋でのお話。このお話の本当の「恐怖」とは......?

闇夜の鴉(からす)(城谷 歩)

   ※こちらはJ-CASTニュース会員限定コンテンツです。以下よりログインしてお楽しみください。登録、閲覧はすべて無料です。

こちらはJ-CAST会員限定コンテンツです
ログインまたは会員登録後(無料)にご覧いただけます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は 無料会員登録
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!