自宅で数独の腕試し!「数独実力テスト」の募集始まる

印刷
premium_20190807152238.jpg

   日本数独協会は、自宅で手軽に受けられる「数独実力テスト」の参加者を募集しています。

   「自分がどれくらい数独を解けるようになったのか、"腕試し"できる場がほしい」という数独ファンの声に応えて2017年から毎年開催していた「数独技能認定試験」の内容を一部変更し、名称を改めました。

   レベルは、「中級テスト」、「上級テスト」。それに、日本数独協会の会員で1級取得者だけを対象とした「スーパー数独テスト」の3つ。

   「中級テスト」と「上級テスト」は全3問を120分以内に解きます。

   「スーパー数独テスト」は全5問で、制限時間は1問につき30分ずつ。1000点満点の点数方式で採点し、数独を解く技術と早さを評価します。

   出題されるのは、数独ポータル「1日1数独」の作問も手がける「ニコリ社」が制作した未発表のもの。さまざまなレベルの問題が出題され、総合力が問われるテストです。

   受験料は3000円。ただし、日本数独協会会員は無料で受けられます。申し込みは、日本数独協会のホームページから。締め切り」2019年9月10日まで。

詳しくは数独協会のホームページをご覧ください。
https://sudokujapan.com/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
1日1数独作ニコリ

ニコリ作の数独が毎日1問解けます。
朝の日課に、ランチのお供に。
※問題は20日間掲載されます。

すでに会員の方は
ログインしてプレイ
まだ会員でない方は
会員登録してプレイ
お知らせ
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?