2019年 12月 8日 (日)

2010岡田ジャパンと「ドーハ組」 強いのはどっちだ?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
W杯が始まる前に読みたい
W杯が始まる前に読みたい

   産経新聞出版は2010年4月30日、新刊本「ドーハ組VS南ア組 ―時空を超えたサッカー日本代表論」を発売した。

   著者は、夕刊フジ運動部所属で編集委員の久保武司さん。サッカー担当として、98年のフランス大会から3大会続けて代表チームに帯同取材しており、中山雅史選手の結婚や、オシム監督が病に倒れたスクープ記事などでも知られている。

   同書は、そんな久保さんが、「ドーハの悲劇から17年、日本代表は本当に進化したのか」をテーマに、時空を超えた日本代表論を展開した一冊だ。ベスト4を狙う岡田ジャパンは本当にベスト4まで勝ち上がれるか、そこまでの実力があるのか? その答えは同書240ページの中にある。

   四六版並製/240ページ、定価1300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!