2019年 11月 16日 (土)

もがき苦しむ蚊を愛でる 卓上「食虫植物セット」でご機嫌

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米ThinkGeekが販売している「Desktop Carnivorous Plant Set」(卓上食虫植物セット)が話題だ。「ハエトリグサ」をはじめとする7種類の食虫植物の種と土、育てるためのドームなどのセットで、米GIZMODEでは「蚊とこれっきりおさらばするためのアイテム」の一つとしてとりあげている。

カジュアルなオフィスワーカーにぴったり

「食虫植物」育ててみる?
「食虫植物」育ててみる?

   サイトの説明によると、「虫たちがゆっくりと彼らの生みの親(=自然)にちかづいていき、もがき苦しみながら素敵な食虫植物に消化されていくさまをみるのが大好きな、カジュアルなオフィスワーカーにぴったり」の製品だという。ただし種の状態で届くので、役立つようになるまでには、数年間にわたり適切な世話をすることが必要だ。

   フェイスブックでは「なにこれすごい!」などと賞賛の声が多く上がっているが、発送は検疫の関係上アメリカ国内にかぎられているため買えない人も多いようで、「私がこれ買わない理由はただひとつ、カナダに送ってくれないから。不公平!不公平!不公平!」と残念がるコメントも寄せられている。

   価格は25ドル。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!