2019年 11月 19日 (火)

中高生ギャルの「なう」第1弾
あっと驚くその生態

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   時代が移り変わるように、若者の流行やトレンドは常に変化し続けています。

   また最近ではSNSを中心としたソーシャルメディアが生活の一部と化したことで、そのスピードは以前より遥かに増しているように思います。

   その中で大人世代が疑問を抱くのは、現代の若者がどういった生活を送っているか――といったことではないでしょうか。

   今回はその疑問を解消すべく、現役の女子中高生に調査を実施!

   若者の価値観や生態など、彼女達のライフスタイル事情を探ってみました。

    これを見れば、現役女子中高生の「なう(今)」が丸分かりです!

女子中高生の携帯の使い方はいつも最先端
女子中高生の携帯の使い方はいつも最先端

検索エンジンなんて使いません

   【今ドキ女子中高生の「なう」事情その1:検索はツイッター・インスタで!】

   「分からないことはすぐググる(調べる)!」が基本の女子中高生ですが、グーグル・ヤフーといった検索エンジンではなく、ツイッターやインスタで調べるのが鉄則です。理由としては、その情報を発信している人がどういう人なのかをすぐ確認出来たり、その人がリアルに発信していることで情報に整合性が高いといったことがあげられ、逆に検索エンジンでは、SEO対策での結果や広告などが出てくることを知っているといいます。リアルに流行っているモノやコト、そして行きたいカフェや旅行先、ディズニーランドの混み具合など、正確な情報はツイッターやインスタでチェックして入手したいと思っているようです。

   【今ドキ女子中高生の「なう」事情その2:いつ・どこでも携帯充電器はマスト!】

   「携帯はいつ見てる?」といった質問では、多くの女子中高生が「暇さえあれば!」と答えるほど、彼女達は携帯漬けの毎日を送っています。だからこそ、常に携帯充電器が欠かせません。その日の出掛ける場所によって持ち歩くかを決めると言いますが、調査対象者10人の半分以上は持参しているほどの徹底っぷり!しかも、コンセントに挿す通常の充電器ではなく、バッテリーをチャージするタイプのモバイルバッテリーを愛用するなど、いつ・どこで充電が切れても良いように常にフル装備で携帯の"面倒を見ている"と言えるでしょう。

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!