2019年 11月 18日 (月)

ヌードの自撮りも! 彼女たちがセクシーショットを公開する理由~ギャルウォッチ的見解~

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2017年のユーキャン新語・流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれたように、今年はとにかくインスタ上でのセンスが問われた一年だったのではないでしょうか。

   食べ物、ファッション、場所など、周囲から「いいね!」されるために、撮り方や加工テクを必死に勉強した人も多いと思いますが、そんな中、私が注目していたのは、インスタで脱ぐ海外セレブ達が非常に多かったことです。

   キム・カーダシアンから始まり、マイリー・サイラス、テイラー・ヒルなど刺激を求め、ヌードセルフィーをアップする海外セレブ達が多く、日本でも同様に豊満な胸の谷間やヒップをあらわにしたセクシーショットを公開した人もいたほどです。

   そこで今回は、なぜ彼女達がヌードセルフィーや大胆なセクシーショットを公開するのか、調査してみました。それにはこんな理由があったんです!

trend_20171214175755.png

やっぱり「いいね!」が欲しい

   【理由その1:注目度がアップ!】

   まず、第一に言えることは、こういった写真をポストすることで非常に注目されやすくなることです。

   海外セレブや日本のタレントなどはもちろんですが、一般人でも胸の谷間を露にしたビキニショットを公開する人も多く、それをキッカケに人気に火がつき、モデル活動をするようになった人もいるほどです。

   食べ物・ファッション・場所とは違い、「自分自身」をポストする訳ですから、見ている側からしても、その人がどういう人なのかが分かりやすいですし、さらにはもっと知りたいと思うユーザーも増え、結果的に自分自身の価値にも繋がることが理由と言えそうです。

   【理由その2:誰かに認められたい】

   次に言えるのは、こういったポストをする人達は、「誰かに認められたい」といった自己顕示欲が強く、自分を知ってもらいたいと言う承認欲求が非常に強いことが言えます。

   たかがSNSとは言え、世界中の人達と繋がることが出来ますから、「いいね」されることで「認められた」「共感してもらえた」といった気持ちになるのです。

   また、世界中の人と交流を持ちたい、認められたい、共感されたいと思う故、分かりやすく英語でのハッシュタグを付ける人も多く、自分自身の写真を通し、世界へ情報を発信したいと思うことも関係してそうです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!