2019年 12月 16日 (月)

泣いた、笑った、はじけちゃった 今はいい思い出「ギャル流成人式」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   成人の日の1月14日(2019年)、全国各地で記念行事が行われました。キラキラと輝く、着物姿の新成人達を目にして「懐かしいなぁ」と、過去を振り返った人も多かったのではないでしょうか?

   そこで今回は、私達が体験した成人式をプレイバック!

   楽しかった思い出から、苦~い思い出まで...。一生の一度の成人式は、みなさんにとってどういう日でしたか?

  • あなたの成人式の思い出は?
    あなたの成人式の思い出は?

「中学の時に振ったブサメンと再会したら...」

【懐かしき成人式その1】
「私達の時代は、黒or白の着物が流行ったんです!みんな揃って極妻になりきりました!」と、昔懐かしいエピソードを語ってくれたのは現在30代のMさん。当時は、ギャル達の間で「可愛い」より「強め!」と言われるのがかっこいいと思われていた時代でもありました。黒or白の振袖でかっこよくキメるのが支持されていました。

【懐かしき成人式その2】
「中学の時に振ったブサメンと再会したら、マジでかっこよくなり過ぎてたww」と、ほろ苦い思い出を教えてくれたのは、現在20代後半のHさん。当時、モテなかった男子がかっこよくなった姿で登場した時には、女子からの視線も集まること間違いなし!また、当時と変わらず優しい性格だったことで、成人式では人気者になったようです!

【懐かしき成人式その3】
「どうしてもド派手にしてくて、花魁をやったら途中からはだけてきちゃって大変でした(笑)」と笑いながら語ってくれたのは、30歳目前のRさん。ここ何年かで若者の間では、成人式=ド派手に!と認識されつつあるように目立つにはもってこいですが、中々着こなしが難しいだけに大変な思いをしたギャルもいるようですね。

【懐かしき成人式その4】
「6年前に成人式をやったんですが、ありえないぐらいの大雪で成人式どころじゃなかった」と、苦~い思い出を語ってくれたのは2013年に成人式を行った、Fさん。この日、東京都心でも最大で16センチの積雪となったほど。歩くにも一苦労で、友人宅で写真だけ撮りまくったギャルもいました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!