2018年 7月 21日 (土)

巨人がダメならハンカチ王子、日テレが東京六大学野球を放映

印刷

   東京六大学野球連盟は2006年12月5日の理事会で、07年春のリーグ戦から日本テレビと放送契約を結ぶことを決めた。06年夏の高校野球で「ハンカチ王子」として人気者になった早稲田実業の斎藤佑樹投手が六大学リーグの早稲田大に進学することが確実なため、大きな注目を集めるとみられる。
   同リーグの放映についてはこれまで、NHKが早慶戦だけを放映していたが、07年からについては複数のテレビ局から打診があった。06年秋のリーグ戦からインターネットでの動画配信をしている日本テレビの実績が認められた。契約の詳細はこれから決まるが、5年程度の複数年契約になる見込み。東京六大学野球連盟は「斎藤投手が投げる試合だけ放送するというのでは困るので、早大戦以外の試合も放映してもらうことになると思う」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中