巨人がダメならハンカチ王子、日テレが東京六大学野球を放映

印刷

   東京六大学野球連盟は2006年12月5日の理事会で、07年春のリーグ戦から日本テレビと放送契約を結ぶことを決めた。06年夏の高校野球で「ハンカチ王子」として人気者になった早稲田実業の斎藤佑樹投手が六大学リーグの早稲田大に進学することが確実なため、大きな注目を集めるとみられる。
   同リーグの放映についてはこれまで、NHKが早慶戦だけを放映していたが、07年からについては複数のテレビ局から打診があった。06年秋のリーグ戦からインターネットでの動画配信をしている日本テレビの実績が認められた。契約の詳細はこれから決まるが、5年程度の複数年契約になる見込み。東京六大学野球連盟は「斎藤投手が投げる試合だけ放送するというのでは困るので、早大戦以外の試合も放映してもらうことになると思う」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中