そのまんま東、「もう芸人はやめろ」

印刷

   福島と和歌山の知事失脚に続いて、今度は宮崎県の知事が談合疑惑で辞職した。代わりに、そのまんま東が知事選に出馬するといわれている。前から政治家になりたかった東は“千載一遇のチャンス”を迎えたわけだ。

   初めて会ったとき、東は専修大学の学生だった。いまは「たけし軍団のそのまんま東」で通っているが、本名は東国原(ひがしこくばる)英夫。ツーツーレロレロというコンビ名で、オレがプロデューサーをやっていた「笑っている場合ですよ!」に出てチャンピオンになった。

   政治家になるのは、東の昔からの夢。早稲田の夜学に通ったり、地元のマラソン大会に出たりして下地をつくってきた。かとうかず子と離婚したのも、「政治をやりたい」という東に彼女がついていけなかったからだよ。

   でも政治家になるには、一つ壁がある。それは師匠のたけしが政治嫌いということ。師匠に断るのが難しい。もし選挙に出るなら、「もう芸人はやめろ」と言いたいな。もともと芸人には珍しく、はにかみ屋で器用じゃない性格だから、二股なんてとても無理。二足のワラジはよくないゾ!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中