植草さん、
いい加減にしてよ

印刷

   昨日行われた痴漢事件の初公判で、植草"ミラー"一秀・元教授が無罪を主張したそうなんである。師曰く、「天に誓って痴漢はやってない」。

   天上界から爆笑が降ってきやしないかと心配になるこの「天誓」発言。今年は白菜や大根が大豊作で価格が大暴落してるって聞くけれど、"天"もずいぶんと安くなったようだ。

   地上のみのもんたも「『植草さん、いい加減にしてよ』と言いたくなる」と、視聴者を代表するスタンスで、教授の潔白主張に疑いの目をむけた。

   植草被告が酩酊して記憶がないなら、やってないとも言えないはずだ。自分が立っていた位置なんかわかるわけがないと、酒豪ならではの経験を生かした!?発言には妙に実感がこもっていたりするのであった。

「赤坂、TBSから徒歩5分」

   「赤坂、TBSから徒歩5分」とみのもんたが紹介した物件は、総工費334億円をかけたという28階立ての衆議院赤坂議員宿舎だ。超豪華で付帯施設・セキュリティも充実してるらしい夢の物件。

   民間なら家賃が一月あたり40~50万もするっていうから、高給取りのTBS社員でもホイホイと払えるもんじゃない。それが衆議院議員なら7万で住めちゃうのだ。

   会社のすぐそばにこんなものを建てられて相当頭に来ているのかいないのか、TBS朝ズバッ!では、この宿舎の報道に力を注いでいた。

   通常のコーナーのほかに、"ほっとけない"でも特集。スタジオに模型を用意し、TVRはクラシックのBGMにのせた不動産物件紹介風。精巧な3DCGで間取りを紹介し、「眺望絶景」「交通至便」「お家賃わずか9万円」と皮肉った。

   ありがちっていえば、ありがちな手法なんだけど、ナレーターのちょっと間抜けな声色はイイ味を出していた。

   みのは「これは"ほっとけない"。国会議員は優遇されすぎだ」と怒っていたが、明日、あさってあたり、この件がどのくらい報道されるかで、TBS社員の頭に来ている度がわかるかも!?

   みのは昨日とは一変してイン・ザ・ムード。終始テンションを保った。コメンテイターはジャーナリストの嶌"メガネ"信彦と高木美也子・日本大学教授。他番組でもよく見かける2人で新味はないものの、安心して見られる。朝イチから喋りまくり、なにかと話に割って入る嶌は驚異的。高木は疲れ気味の表情と笑い顔&声のギャップが面白い。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中