NHK大河ドラマ「功名が辻」の平均視聴率、20%超え

印刷

   2006年のNHKの大河ドラマ「功名が辻」は12月10日に最終回を迎えたが、初回から最終回までの平均視聴率は関東地区で20.9%だったことがビデオリサーチの調べで明らかになった。関西地区は19.3%だった(いずれも世帯視聴率)。関東地区では、昨年の「義経」(19.5%)よりも1.4ポイント高く、02年の「利家とまつ・加賀百万石物語」(22.1%)以来、4年ぶりに20%を超えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中