松坂16,7勝は
いけるでしょう

印刷

   「難航」→「合意」。アメリカ時間で進行する松坂の入団交渉は朝ナマの時間帯だ。スッキリ!!でも放映中にリアルタイムで刻々と現地からリポーターが生情報。

   濃いグラサンで表情を悟らせない!? テリー伊藤には「合意」がほっくほっくのうれしいニュースなのだろう。ニッカニッカ歯を見せっ放し。いささか気味悪し。そしてすばやくレッドソックス松坂の活躍予想。

   「16、7勝はいけるでしょう。問題は負け数だね」。満面の興奮スマイルでグラサンが上下に揺れる。落っこちそう。「16、7勝しても負けが14、5敗じゃやばいスよ。5敗ぐらいにとどめたら最高」・・・野球フアン、巨人狂だ。

   くいと胸を張って「松井と会ったんだ。彼とはライバルチームになるのでイヤだなぁ、といっていたよ」。こんな生き生きした表情のテリーは見たことないぞ。

「もう、ぶち切れそうです!」

   ゲスト・コメンテーターの義家弘介がヤンキー語調で吠えた。

   「これってナン? もう、ブチ切れそうです!」。ヤンキー先生でなくても普通の人なら誰でも絶句するケースが次々と公開される。人命に関わる「119番」救急車を「お気軽」に利用する非常識なばかどもの実態だ。

   ○子どもが熱を出したというので出動したら、子どもはペットの子犬だった
   ○眠れない
   ○深爪した
   ○寒気がするというので出動したら、ストーブの付け方を知らないだけだった
   ○飼い猫に噛まれた
   ○入院するのにタクシーがつかまらないので119番
   ○腹痛というので出動したら単なる空腹だった
   ○日焼けのあとが痛い
・・・シンジラレナ~イ。

    消防庁のデーによると出動は10年前に比べて1.6倍に増え、その半数以上が「軽症者」であり「救急車の不適正な利用」だという。

    外国では有料なのだが日本はタダ。このあたりに問題の根っこがあります!と朝ナマらしい、ブラックユーモア的告発。

    大寒小寒のシーズンになって、ノロウイルスという天敵が出現した。この番組では感染対策として「正しい手の洗い方」をやさしくアドバイス。こういう情報はやはりテレビ画像が一番わかりやすい。

    (1)手の平をこすり合わせる
    (2)手の甲をこする
    (3)指の間をこする
    (4)手首を握るように
    (5)ひじ付近まで、その裏面も

    ・・・だそうで。完全実行となると大変です。個人的には・・・正直いって自信ありません。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中