2018年 7月 19日 (木)

こんな大金
家に置けないですよ

印刷

    松坂が入団するのはレッドソックスじゃなくて、ダンキンドーナツだったのか!?

    メジャーリーグを知らないオバチャンが見たらそう勘違いするんでないの?と思うくらい、記者会見をするMatsuzakaのうしろに張られたダンキンドーナッツのロゴは、やたら目立っていた。投資したマネーは広告でさっそく回収。さすがメジャーだ。やることが早い。

    松坂の年棒は6年で約61億円!! これを現ナマで日テレの廊下に並べたらどうなるか? 『スッキリ!!』では、約10センチの厚みの1万円札束を並べて、松坂の年棒の大きさを「絵」にしてみせた。その全長は22.8メートルだ。

    「うわ~、予想以上に長いですよね~」。加藤浩次が目をデッカク広げて驚けば、テリー伊藤が「家に置けないですよね~、これは」とボケをかます。とくれば、加藤がお約束のツッコミ。「家に置くバカはいないですよ!」

    そんなとんでもない金額で海を渡った怪物クンだが、記者会見では「(メジャー移籍は)結婚と子供が生まれたことの次に興奮した出来事ですね」とにっこり。凡人がこんなことを言えばイヤミに聞こえるが、松坂だと不思議とピタっとはまる。

   高校時代から「明日はもう投げられません」とか率直な物言いをしていた松坂だが、非優等生系の自然体はかわらない。どうみても田舎のアンチャンにしか見えない黒いダウンジャケットのファッションといい、ホントはめちゃくちゃスゴイヤツなのに、全然"エライ人感"を感じさせない。そこが彼のいいところだ。

「芸人が同じ寮に住んでたら、アイデアも似てきてしまう」

    「ご指摘の おう~ その おぅ~ 問題 え~ これ えぇと・・・」

    これは、”格安”公務員住宅に妻以外の女性と暮らしてるいという"疑惑"を報じられた本間正明・政府税調会長の記者会見のワンシーン。まったく意味不明で、新聞だったら絶対に紙面に載せない単語の羅列だ。

   しかしテレビでは、そんな"枝葉末節"の部分もそのまま流し、さらに追い討ちをかけるようにテロップまでつけてしまう。そのほうが、本間というエライ先生のアタフタぶりがストレートに伝わって面白いからだ。

    本間センセの疑惑については、ゲストの作家・さかもと未明が「これはスキャンダルをリークして、安倍政権が進めようとしていることをつぶそうという流れなのかな、という気もする」と、朝の奥様向け番組らしからぬチョイグロ発言。これで、スタジオはシ~ンと"ドン引き"になってしまったのだが、すかさずテリーが流れを変える。

    「問題なのは、公務員がみんな同じ景色を見ているということ。たとえば、お笑い芸人が全員同じ寮に住んでたら、アイデアも似てきてしまうと思いますよ!」

    愛人疑惑なんかどうでもいい。国を預かる公務員がみな同じところに住んで同じような暮らしをしていると、その多様性が失われてしまう。そっちのほうが怖い、というテリーなりの問題提起だ。

    このテリー発言にスタジオは大うけ。公務員とお笑い芸人じゃ次元が違うような気もするが、真実の一面を突いているとはいえるだろう。アイデアと感性だけのオリジナリティー勝負! 変人テリーならでの名言だった。

    昨夜はサッカー・クラブワールドカップに、バルセロナのロナウジーニョやデコが登場。スーパープレーの数々に加藤"ボールはともだち"浩次は大興奮だ。しかし、他のゲストの反応はいまいち。さかもと未明にいたっては、「デコってだれですか?」。加藤の盟友テリーも一応「試合を見ましたよ」と言ったものの、明らかに関心なさげ。今日のテリーは赤と紺のチェックの帽子に青の蝶ネクタイという"バルセロナカラー"。てっきりバルサファンなのかと思ったんだけど、全然関係なかったのね。

文   小太郎
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中