イングランドの売春は
個人経営なんです

印刷

   番組名とは裏腹に、今日の「スッキリ!!」の注目ニュースはおどろおどろしい猟奇殺人事件。“現代版切り裂きジャック事件”としてイギリス国民を震撼させた売春婦連続殺人事件の容疑者が逮捕されたのだ。

   番組では英大衆紙に掲載された容疑者のインタビューを引用して、売春婦たちとの関係やその人物像を紹介していたが、動機はまだよくわからないんだそうだ。

   今朝のゲストは、タレント・RIKACOと精神科医・香山リカと評論家・宮崎哲弥。このメンツなら、リカちゃん先生か宮崎くんにまずコメントを求めるでしょ、フツー。だけど、”極楽”加藤浩次がパスを出したのは、なぜかテリー伊藤だった。

   「急にボールがきたので」(QBK)と思ったのかどうか。テリーが気合の入らない声でボソボソと言った。  

   「日本の売春は組織から派遣されるけど、イングランドの売春は個人経営なんです。だから、殺害されても情報が入ってこないんですよ」

   ここで加藤は「そうか!」と強くあいづち。でもここで問題になっているのは、容疑者の人物像や動機なんだから、明らかにピントがずれた答えだ。テリーのシュートはゴールポストのはるか右へそれちゃった。

「阿部さんって、何でみなさんに好かれてるんですかね」

   ワイドショーのメインキャラは、キャスターやコメンテイターだけど、脇役のレポーターもときにはスポットライトがあたることがある。

   この日は、福島・郡山市で問題になっているゴミ屋敷オジサンの"お宅訪問"に成功した阿部祐二レポーターが脚光を浴びた。近所からゴミを集めてきて家の中や外にどんどん溜め込んでしまうゴミ屋敷オジサン。ほかのワイドショーの取材は断ったのに、阿部さんだけ家に招き入れてくれたというのだ。

   オジサンを「ご主人」と呼びながら、様々なゴミが陳列された家の中をレポートした元俳優のイケメン・阿部さん。テリーが「阿部さんには心を開いているでしょう」といえば、RIKACOも「阿部さんって、何でみなさんに好かれてるんですかねぇ? すごいですね~」

   阿部さんは「好かれているのか、わからないですけどねえ」と苦笑していたが、ここまでほめられればレポーター冥利につきる!?

   でもね、この阿部さん。きっこの日記では「前代未聞の大馬鹿レポーター」「厚顔無恥を地で行く男」ってコキおろされてたりするんだよねえ。

   阿部さんを、どんな相手も口説き落とす敏腕レポーターと思うか。それとも厚顔無恥な大馬鹿レポーターと思うか。それは自由だ~!

   この「スッキリ!!」ウォッチレポートを毎日読んでいるという奇特な人ならお分かりと思うが、先週の金曜日からウォッチャーが交替している。初代不良家氏が海外にバカンスに出かけてしまったため、小生"小太郎"と"のだめてるあき"が急遽登板。あさってにはもう一人のリリーフが登場する予定である。それにしても、良くも悪くも、この「スッキリ!!」のエースは、まぎれもなくテリーくんなんだよねぇ。

文   小太郎
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中