2018年 7月 21日 (土)

「いますよね、そういうのが。水族館でも」

印刷

   訃報一色だった。青島幸男(74)、岸田今日子(76)、カンニングの中島忠幸(35)。おくる言葉の数々‥‥

■青島幸男:
 「おはよう、と入ってくるだけで明るくなった」(朝丘雪路)
 「石原慎太郎と似てるんだけど、青島はとうとう政治家は似合わなかった。おちょくる側が似合った」(清水建宇)
    青島の弁、「群でたった一匹でも違う方へ泳ぐイワシでありたい」を受けて
 「いますよね、そういうのが。水族館でも」(やくみつる)
    ビデオで
   「ちゃきちゃきの江戸弁話す人が、またひとりいなくなった」(前田武彦)
 「いつでもいつも青島幸男でしたね」(美千代夫人)

■岸田今日子:
 「お話ししていて、いい気持ちになる」(朝丘)
 「台所に立ったりゴミを捨てたりという生活感を絶っていた。舞台の幕が下りたという感じ」(清水)
 「さきごろいわれた『余人をもって代えがたい』というのは、こういう人のためにある言葉」(やく)

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中