テキトーな推測
なんですけど・・・

印刷

   「スッキリ!!」の冒頭は、加藤浩次とテリー伊藤、阿部哲子アナのレギュラー3人による「廊下トーク」で始まる。

   今朝のトークで話題になったのは、子供の肥満率は東北地方が高いというニュース。文科省の調査によると、15歳男子の肥満児の比率は秋田県がもっとも高く、そのほかの東北各県も軒並み高い数値を示しているというのだ。

   じゃあ、なんで東北なのか? テリーは「昔と違って、今はお菓子やジャンクフードとかいっぱい食べられるからじゃないですか?」とマジメぶった顔で推測。でも、それって全国どこでも同じような状況なんだろうから、”東北優位”の説明にはなっていないと思うんですが・・・

   さらに、「テキトーな推測なんですけど・・・」と断って、公約通りの”テキトー発言”をしたのが加藤浩次だ。「おばあちゃんとかそばにいると、すごく食わせません? コレ食べなさい、アレ食べなさいって?」

   どうして東北だと「おばあちゃんがそばにいる」のか? よくわからないんだけど、阿部アナは全然気にしないで「言います、言います!」と完全同意。そしたら今度はテリーが「おしんことか、おいしくない?」って・・・もう肥満とはまったく関係ない話になってしまったのだった。

   まあ、食い物の話は盛り上がる、ってことなんでしょうネ。忘年会シーズンだし。

「結婚式の1ヶ月くらい前に『やっぱりイヤになった』って・・・」

   今日の「スッキリ!!」は、まるで「ナントカ法律相談所」のようだった。こちらの相談所の“所長”は、ソフトバンクの和田似のさわやかイケメン・八代英輝弁護士だ。

   再現ビデオつきで取り上げられたのは、男女の別れ話がもつれて裁判沙汰になったケース。ある男性が、結婚を前提にしたマジな交際をしていたのにドタンバで一方的にフラれてしまった。そこで相手の女性を訴えたら、120万円の損害賠償を認める判決が出た、という話だ。

   この判決をめぐって、スタジオはカンカンガクガク。「別れ方をしっかりやらないと、お金を取られちゃう!」「これは怖いね~」とおおいに盛り上がる。しかし、昨日の濱田マリ以上の爆発力で、スタジオの空気を一変させたのが、作家のさかもと未明。

   「私、今までに2回ぐらい結婚式の1ヶ月くらい前に『やっぱりイヤになった』って・・・」と過去の結婚直前ドタキャン歴をカミングアウトしたのだ。

   これには加藤もテリーも唖然。ゲストのかとうかず子は、ウサンくさそうな目でさかもとをにらみつけていた。さかもとも「これまでお金も取られずに生きてきて、本当に申し訳ございませんでした」と平謝り。いったいここは何の番組?

   しかしさすがは八代”所長”。「法律が恋愛とか心の中に入っていいのかという問題もあるんですよね」とうまくまとめていた。

   年末ということで、「スッキリ!!」で紹介されるレポートも「今年のまとめ」的なものが多い。今日はオリコンチャートの2006年ランキング。それによれば、総合トップはエロカワ女王の倖田來未。新人部門はジャニーズの新星・KAT-TUNだった。

   またヒット曲の傾向は「ジャニーズ」「企画もの」「役名ヒット」なんだとか。これには加藤が「毎年のような感じがするんですけど・・・」とストレートなツッコミ。たしかにそんな気もする。昨日見たテレビではSMAPのゴローちゃんが「最近は若い子に『生まれたときにはSMAPがいた』って言われる」としゃべっていたし。ジャニーズの天下っていつまで続くんだろ?

文   小太郎
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中